ここからサイトの主なメニューです

林大臣が上野の森を訪れ、金澤翔子さんの書展などを鑑賞

9月22日(金曜日)
文化/科学技術

金澤翔子さんは、文部科学省の障害者の一生涯を通じた多様な学習活動の充実に関する「スペシャルサポート大使」になっていただいており、省内の障害学習支援推進室の看板も書いて頂いています。
※スペシャルサポート大使(8月29日:任命式の記事)

書展には、金澤さんが10歳の時の作品から最新作まで60点以上が並び、林大臣は、金澤泰子(翔子さんの母親)さんに、力強い作品の数々を説明していただきながら鑑賞しました。

また、内覧会では、翔子さんによる揮毫が行われ、『翔』が書き上げられました。翔子さんは、「皆さんに元気とハッピーと感動、心を込めて書きました」と話されました。
 林大臣は、「素晴らしい、パワーをもらいました」と感想を述べました。


その後、国立西洋美術館と国立科学博物館を訪れ、国立西洋美術館では、5つの国立美術館に関してや若者を中心により多くの方に訪れてもらう取組などの説明を受け、「アルチンボルド展」を鑑賞しました。また、国立科学博物館では、常設展や来場者が50万人を超えた今話題の特別展「深海2017」などを鑑賞しました。

林大臣は、館長らとの意見交換で、仕事後に芸術鑑賞を楽しむ等、大人になり美術館などを訪れるのが習慣になるのは、若いうちに美術館などを楽しむ機会を作ることが大切であると話し、若者の来場者を増やす取組に関心を寄せていました。

※金澤翔子書展 公式HP

※国立西洋美術館 「アルチンボルド展」公式HP

※国立科学博物館 特別展「深海2017」公式HP

金澤翔子さんの書展の内覧会

揮毫前に祈る金澤翔子さん

金澤泰子さん(翔子さんの母親)に説明を受けながら鑑賞


国立西洋美術館、国立科学博物館

国立科学博物館 特別展「深海2017」を鑑賞

国立科学博物館

国立科学博物館 特別展「深海2017」撮影コーナーにて

国立西洋美術館にて館長らと意見交換

今週のトピックス

今日の出来事