ここからサイトの主なメニューです

林大臣がハイパフォーマンスセンター(NTC・JISS)を視察
「ここから多くのトップアスリートが育っていくことに期待」「しっかりサポートしていきたい」

平成29年9月13日(水曜日)
スポーツ

9月13日、林大臣は、北区にあるハイパフォーマンスセンターを訪れました。
 ハイパフォーマンスセンターでは、日本代表選手などトップレベルの選手達がスポーツ医・科学や情報などを活用したトレーニングのサポートを受けられる国立スポーツ科学センター(JISS)と、宿泊施設と連動し、選手達が集中的・継続的にトレーニングを行うことができる競技別の練習場、ナショナルトレーニングセンター(NTC)を視察しました。
 トレーニングと科学的測定を同時に行うことができるハイパフォーマンス・ジムや、低温度リカバリー室など最新のトレーニング施設などを見た他、新体操、トランポリン、レスリング、卓球のトレーニングの様子を見学し、選手たちを激励しました。

ハイパフォーマンスセンターに初めて訪れた林大臣は、視察後の会見で、
「いろいろ情報は聞いていたが、やはりこれができて本当によかったというのが大きな第一印象。エリートアカデミーの選手は中学生のときから大変良い経験をしている。設備が素晴らしいという事にとどまらず、同じようなレベルの子たちと一緒になってトレーニングができ、本人たちにとっても大変素晴らしい機会で、これが競技力向上につながっていくと思う」
「医療や科学技術、スポーツ科学、さらには中学生、高校生のみなさんには教育のサポートもできるということで、非常にアスリートにとって良い環境ができているということを実感した。ここから多くのトップアスリートが育っていくことを期待したい」
と述べました。
また、関係者との懇談で、
「こういうレベルの施設を持っている国はたくさんあるので、伍していけるように我々としてもしっかりサポートしていきたい」
と話しました。

ハイパフォーマンス・ジムにて最新トレーニング機器の説明を受ける

ハイパフォーマンスジム

ハイパフォーマンスジム

超低温リカバリー室

低酸素トレーニング室

新体操選手を激励

トランポリン選手を激励

8月に行われた世界選手権のメダリストと懇談

レスリング場にて選手を激励

卓球場にて選手を激励

今週のトピックス

今日の出来事