ここからサイトの主なメニューです

大学発ベンチャー表彰2017に林大臣が出席
~優れた大学発ベンチャーへ表彰状授与~

平成29年8月31日(木曜日)
科学技術

8月31日、大学等の成果を活用して起業したベンチャーのうち、今後の活躍が期待される優れた大学発ベンチャーを表彰する大学発ベンチャー表彰2017が開催されました。林大臣は、表彰式に出席し、文部科学大臣賞の授与を行いました。

大学発ベンチャー表彰2017は、53社からの応募があり、ベンチャー企業等の審査員を含む選考委員会がヒアリング審査などを実施し、受賞企業を選定しました。
 今年は文部科学大臣賞に、(株)PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)が決定しました。

林大臣は、挨拶で、受賞された方へのお祝いの言葉とともに、
「今後更にベンチャーの創出を促すためには、ベンチャーの能力や将来性が社会から積極的に評価される環境を醸成していく必要があると考えている」
と述べました。

また、
「受賞された皆様の取組の重要性がより一層社会に認識されるとともに、今後の大学発ベンチャーの創出、支援の輪の拡大を大いに期待している」
と話しました。

この他、林大臣は、同じ会場で開催された、大学の最先端の研究成果を発表し、その成果の活用を産業界との連携により推進するイノベーション・ジャパン2017、及び国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の事業成果を発表するJSTフェア2017を訪れました。
 大学の展示ブースや、JSTのセンター・オブ・イノベーション(COI)プログラムで制作されたブリューゲル「バベルの塔」の立体版(東京藝術大学)や、開発が進められている高齢者のための「ゆっくり自動運転」(名古屋大学)を視察しました。

大学発ベンチャー表彰2017 受賞者一覧
イノベーション・ジャパン2017
JSTフェア2017

株式会社PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)代表取締役 上野山 勝也氏

東京大学 工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授 松尾 豊氏
(写真は受賞者代理の東京大学 工学研究科 技術経営戦略学専攻 田添 聡士氏)

JSTフェア2017 ブース視察の様子

今週のトピックス

今日の出来事