ここからサイトの主なメニューです

J-STARプロジェクト 鈴木長官が中学生に直接応募呼びかけ

平成29年6月19日(月曜日)
スポーツ

無断転載を禁じます。

鈴木スポーツ庁長官は、6月19日(月)、北区立飛鳥中学校を訪問し、全校生徒の前で「JAPAN RISING STAR PROJECT」について話をしました。
スポーツで世界とつながることができるすばらしさや、より自分の適性・能力を生かせるスポーツを見つける可能性があることを、自らの経験や世界のトップアスリートの事例を用いて伝え、積極的にこのプロジェクトに参加してほしいと呼びかけました。

生徒も熱心に話に耳を傾け、中には「自分は一つの競技をずっと続けていかないと高いレベルにいけないと思っていたけれど、他の競技にチャレンジしてもいいんだと思えた」といった意見や、「以前から趣味でやっている競技が今回対象に入っているので、応募してみたい」といった声もありました。

スポーツ庁では、「新しい自分の可能性にチャレンジしてみたい」
「現在取り組んでいるスポーツ以外にも取り組んでみたい」
という全国の中学生・高校生・障害者等の方々からのエントリーをお待ちしております。
募集は7月6日(木)までとなりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

また、ご覧の皆様の身近に中学生・高校生・障害者の方,また関係される方がいらっしゃれば,是非この機会に周知にご協力ください。

<エントリーの詳細はこちら>

今週のトピックス

今日の出来事