ここからサイトの主なメニューです

エチオピア連邦民主共和国デメケ・メコネン・ハッセン副首相ら松野大臣を表敬訪問

平成29年6月13日(火曜日)
その他

6月13日、エチオピア連邦民主共和国のデメケ副首相、ゲタフン科学技術大臣、サミュエル教育国務大臣、セイダ首相府担当国務大臣などが松野大臣を訪問され、両国の科学技術や教育分野における協力について意見交換を行いました。

デメケ副首相は、「エチオピアは経済発展が急速に進んでいる。継続的な発展を可能にするためには、科学技術分野での人材育成が重要であり、日本の発展に学びたいと考えている。日本からの御支援、御協力をお願いしたい」と話されました。

松野大臣は、「我が国では、人材育成と経済発展の観点から高等教育改革が重要な課題の一つである。また、大学や大学院、研究機関のシーズ(研究成果や技術等)を産業界と連携して実社会で活用するオープンイノベーションを進めていくことが重要と考える。」と伝えました。

さらに、松野大臣は、「科学技術や人材育成の分野で貴国との関係強化を図るためには、両国の大学や研究機関間の交流が深まることがポイントであり、文科省としても交流の促進に協力したい。」と述べました。

デメケ・メコネン・ハッセン エチオピア副首相

今週のトピックス

今日の出来事