ここからサイトの主なメニューです

「再犯の防止等の推進に関する法律」の施行を踏まえた中学卒・高校中退者対策についての要望

平成29年3月15日(水曜日)
教育

3月15日、自民党の刑務所出所者等就労支援強化特命委員会の委員長代理である渡辺博道衆議院議員らが松野大臣を訪問されました。
 渡辺議員は、再犯防止施策として、特に、犯罪を減らすための中学卒・高校中退者対策の取組を一層強化していただきたいとし、中卒者・高校中退者をできるだけ出さないため、親への働きかけも含めて、学校と行政機関が連携した取組の強化に関する要望書を松野大臣に手渡されました。
 松野大臣は、関係する他の省庁とも連携して対応していきたいと話しました。
 なお、この日は、渡辺議員の他、河村建夫衆議院議員、秋葉賢也衆議院議員、坂本哲志衆議院議員、左藤章衆議院議員、牧原秀樹衆議院議員が訪問されました。

(左から:坂本議員・河村議員・渡辺議員・松野大臣・牧原議員・秋葉議員・左藤議員)

(左:刑務所出所者等就労支援強化特命委員会 渡辺博道 委員長代理)

今週のトピックス

今日の出来事