ここからサイトの主なメニューです

これまでの文化庁の殻を打ち破る!?文化庁がアート一色に!?
『Arts in Bunkacho 〜トキメキが、爆発だ〜』の開催

平成29年3月6日(月曜日)
文化

3月9日から、文化庁のオープンスペースなどを展示会場にします!

イベント開始に先立ち、6日、宮田亮平文化庁長官が記者会見しました。
 「文化は賑わいをつくる、賑わいは観光をつくる、観光を作れば経済をつくれる。公共の中にも、一般企業の中にもいつでも芸術文化が近くにあるような、自分の周りで芸術を感じられるような改革をするには、まずは文化庁から変わらなければ」と宮田長官が熱い思いを話しました。

文化庁が入っている文部科学省の旧庁舎は昭和7年に建てられ、登録有形文化財に登録されています。そんな歴史ある文化庁をアート一色にして、文化庁から日常に芸術を感じられる文化を発信していきます!
 このイベントは、全国の56芸術系大学が参画する「全国芸術系大学コンソーシアム」との連携企画です。「全国芸術系大学コンソーシアム」は、大学の枠を超えた連携・協力によって、芸術実践活動や人材育成共同プログラムなどをダイナミックに展開するために設置された連合体です。イベントでは、参画大学の学生や卒業生の若手芸術家36名の絵画や工芸品などの38作品を展示する他、弦楽四重奏や木管五重奏などのコンサートも開催します。
 若い芸術家たちの情熱と自由な発想がこれまでの文化庁の殻を打ち破る!?みなさんも若手の活力みなぎる作品・演奏にトキメキに、ぜひ文化庁におこしください!

『Arts in Bunkacho ~トキメキが、爆発だ~』
日時:3月9日~6月30日 (平日10:00~18:00)入場無料
場所:文化庁(旧文部省庁舎)パブリックスペース[1F、3F(旧大臣室)、屋外]
※3月9日17:30~17:50 開会式(2Fエレベーターホール)

※さらに詳細(イベントちらし)はこちら(コンサート日程含む)

今週のトピックス

今日の出来事