ここからサイトの主なメニューです

松野大臣が文化庁移転先候補地を視察 〜今年8月末を目途に決定へ〜

平成29年1月5日(木曜日)
文化

1月5日、松野大臣は、京都市を訪れ、文化庁の移転候補地4か所を視察しました。候補地は、昨年末、政府と京都側で構成する「文化庁移転協議会」で絞り込まれた場所で、

 ・京都国立博物館(本館/旧管理棟及び資料棟等)
 ・京都府警本部
 ・旧京都地方合同庁舎
 ・元安寧(あんねい)小学校       (視察順)

の4か所5件です。

視察を終えて松野大臣は4か所の候補地について、それぞれいい点もあり、課題もあるとし、
「交通の便、使用可能な面積、供用開始までの期間、予算などをこれから検討して、今年の8月末を目途に費用負担や移転先等について決定したい」
と話しました。

また、今年4月から文化庁の先行移転として京都に設置する「地域文化創生本部(仮称)」の庁舎となる京都市上下水道局旧東山営業所も訪れました。

※文化庁の移転についてはこちら(文化庁HP)

京都国立博物館(本館/旧管理棟及び資料棟等)

京都府警本部

旧京都地方合同庁舎

元安寧(あんねい)小学校

今週のトピックス

今日の出来事