ここからサイトの主なメニューです

松野大臣は、鈴木スポーツ庁長官と、トライアスロン女子日本代表の上田選手、加藤選手、佐藤選手を応援しました。

平成28年8月20日(土曜日)
スポーツ

松野大臣は、鈴木スポーツ庁長官と、コパカバーナビーチで開催されたトライアスロン女子の競技会場を訪れ、日本代表の上田選手、加藤選手、佐藤選手を応援しました。

松野大臣は、ハードな競技に取り組む選手達に感心するとともに、「すごくリオの雰囲気と地理にマッチした競技ですね。次期オリンピックでは東京のお台場で開催されますが、すごく楽しみです」と話していました。

競技後は、国際トライアスロン連合主催のレセプションに出席し、日本トライアスロン連合の専務理事であり、国際トライアスロン連合理事の大塚眞一郎氏にご紹介いただき、カサド国際トライアスロン連合会長をはじめ、各国の競技連合の方々と交流しました。

また、松野大臣はレセプションで、
「2020年東京大会の競技の成功に向けて、国際オリンピック委員会と日本オリンピック委員会、そして国際トライアスロン連合とも、しっかりと連携して準備を進めてまいりたい。東京でお会いできるのを楽しみにしています」などとスピーチしました。

カサド会長と

中央がカサド会長、カサド会長の右が大塚専務理事

松野大臣、Barry Siff 米トライアスロン連合会長、大塚日本トライアスロン連合 専務理事、鈴木スポーツ庁長官

松野大臣、Bill Walker 国際トライアスロン連合副会長、大塚専務理事、鈴木スポーツ庁長官

松野大臣、Ian Howard 英トライアスロン連合会長、大塚専務理事、鈴木スポーツ庁長官