ここからサイトの主なメニューです

松野大臣がジャパンレセプションに出席、IOC委員らと交流

平成28年8月7日(日曜日)
スポーツ

無断転載を禁じます。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、東京都、JOC(日本オリンピック委員会)、JPC(日本パラリンピック委員会)らが主体となり、2020東京大会や日本の紹介のために大会期間中、リオデジャネイロに設置しているジャパンハウスで、バッハ会長をはじめ、IOC委員などを招いた「ジャパンレセプション」が行われ、松野大臣、丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣、鈴木スポーツ庁長官が出席しました。

松野大臣はIOC委員らと交流し、多くの方から「東京オリンピック・パラリンピックの開催に期待している」というお話を頂きました。

松野大臣は、「しっかりリオの運営を勉強して東京にいかしたい。引き続きアドバイスがあればお願いしたい」と伝え、4年後に向けての意欲を伝えました。