ここからサイトの主なメニューです

学校体育実技指導資料第8集「ゲーム及びボール運動」

平成20年3月に告示した新しい小学校学習指導要領において、体育では、「生涯にわたって、運動に親しむ資質や能力の基礎を育てる」ことを目指し、発達の段階を踏まえ、指導内容の体系化を図りました。このうち、「ゲーム及びボール運動」領域では、第3学年及び第4学年以降の内容を「ゴール型」「ネット型」「ベースボール型」として示しています。これは、児童が生涯にわたって様々なスポーツに関わると予想されることから、特定の運動種目ではなく、攻守の特徴や「型」に応じた特性や魅力に触れながら、共通する動きや技能を系統的に身につけるという視点から整理したものです。本資料では、これらの領域の指導の基本的な考え方を示すとともに、小学校における具体的な実践例を紹介しています。平成23年度からの完全実施に向け、このような改訂の趣旨を踏まえ、一層充実した授業づくりを目指していただくために、本資料を活用いただければ幸いです。

お問合せ先

スポーツ・青少年局 参事官(体育・青少年スポーツ担当)

指導係
電話番号:03-5253-4111(内線2674)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ・青少年局 企画・体育課)

-- 登録:平成22年07月 --