ここからサイトの主なメニューです

中学校武道・ダンスの必修化に向けた条件整備

文部科学省では、平成24年度からの中学校学習指導要領の完全実施に向けて、各学校で武道・ダンスを安全かつ円滑に実施できるよう、指導者・施設・用具の観点から、各教育委員会の取組を支援しております。

【指導者の養成・確保】

中学校武道必修化に向けた地域連携指導実践校

平成24年度から必修となる武道・ダンスを円滑に実施できるよう、地域の指導者や団体・武道場等を活用することで、中学校における武道・ダンスの指導の充実を図るための実践的な研究を行う。

 地域スポーツ人材を活用した運動部活動等推進事業

児童生徒が多様なスポーツに親しみ、体力の向上を図るとともに、教員の負担を減らし、多くの児童生徒と向き合う時間を確保する観点から、地域スポーツ人材(外部指導者)の活用等について実践的な研究を行う。

都道府県教育委員会等が実施する武道講習会(地方交付税措置)

都道府県教育委員会等が実施する講習会の開催経費を地方交付税により措置する。

【武道場の整備】

安全・安心な学校づくり交付金(公立中学校武道場整備分)

私立学校体育等諸施設整備費補助

武道を行う上で不可欠な中学校武道場の整備促進を図る。(武道場新築:補助率1/2) 

【武道用具等の整備】

新学習指導要領の円滑な実施のための教材整備緊急3ヵ年計画

柔道着、柔道畳、剣道防具、竹刀等の武道用具等の購入に要する経費を地方交付税により措置する。

 

各事業概要

お問合せ先

スポーツ・青少年局 企画・体育課

学校体育振興係
電話番号:03-5253-4111(内線2674)

施設係
電話番号:03-5253-4111(内線2672)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ・青少年局 企画・体育課)

-- 登録:平成22年07月 --