ここからサイトの主なメニューです

青少年の体験活動推進企業表彰募集要項

1 目的

社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、青少年の体験活動の推進を図ることを目的とする。

2 応募対象

企業がCSRや社会貢献活動の一環として国内で実施した青少年の体験活動を募集する。

 

(1)企業(営利を目的として経済活動を継続して実施する法人格を有した組織)が、CSRや社会貢献活動として主催した体験活動(企業が本来業務として実施する営利活動は対象外とする)。
(2)平成26年4月1日から平成27年3月31日までに国内で実施した体験活動。
(3)参加する青少年(おおむね18歳以下の者とそれらを含む親子)を公募して実施した体験活動。

 参考「「体験活動」は、その内容に応じて、大きく三つの体験に分類される。一つ目は生活・文化体験活動であり、例えば放課後に行われる遊びやお手伝い、野遊び、スポーツ、部活動、地域や学校における年中行事である。二つ目は、自然体験活動であり、例えば登山やキャンプ、ハイキング等といった野外活動、又は星空観察や動植物観察といった自然・環境に係る学習活動である。三つ目は、社会体験活動であり、例えばボランティア活動や職業体験活動、インターンシップである。」

  中央教育審議会答申「今後の青少年の体験活動の推進について」(平成25年1月)より

3 表彰数

原則として1企業(企業規模別に表彰すべき企業があると判断される場合は2企業)に対して文部科学大臣賞を交付する。なお、審査委員会特別賞等を交付する場合がある。

4 スケジュール

応募受付開始 平成27年10月15日(木曜日) 
応募受付締切 平成27年12月4日(金曜日)
審査 平成27年12月中旬
審査結果通知 平成27年12月下旬~平成28年1月上旬
表彰式 平成28年2月中旬~3月中旬予定

5 応募提出書類

・応募様式(必須)※ページ下部から様式をダウンロードすること。

(応募様式はA4(文字の大きさ10.5ポイント程度)、5ページ以内とする。)
・その他(参考資料)実践内容等がわかる資料4点以内。

 例・会社概要がわかるもの(CSR報告書等)

  ・参加者募集要項(募集チラシ等)

  ・外部評価につながる報道実績集(新聞掲載記事写し等)

  ・事業報告書(ホームページ掲載報告をプリントアウトしたもの等)等

※提出書類は各7部とする。

※CD・DVD等は不可とする。

6 応募方法

上記5記載の応募提出書類をそろえ、下記の本件運営事務局まで郵送(宅配便等可)すること。ただし、FAXやE-mail等による提出は受け付けない。
申込締切  平成27年12月4日(金曜日)18時00分必着
提出先
郵便番号105-0021 東京都港区東新橋2-4-6 パラッツォシエナ7階
全国地方新聞社連合会内「青少年の体験活動推進企業表彰」運営事務局 宛
※本件の運営支援業務一式について文部科学省は全国地方新聞社連合会と請負契約を締結している。

7 問合せ先

全国地方新聞社連合会「青少年の体験活動推進企業表彰」運営事務局

電話番号 03-5408-1016(10時00分~17時00分(土日祝日を除く))

8 注意事項

・提出資料、写真等は返却しない。 
・審査に関する問合せには応じない。
・企業名や活動内容を、新聞、雑誌、インターネット等で公表することがある。
また、報道機関からの取材に協力を依頼することがある。

・応募受付後、事例集作成における協力(写真・ロゴマークの提供、原稿の確認等)を依頼する予定である。

・本表彰事業に応募したことのある事業の場合は、改善点を記載すること。

・企業が出資した財団法人が主催した活動は対象外とする。

・文部科学大臣賞受賞事業は応募不可とする。

お問合せ先

生涯学習政策局青少年教育課

03-6734-2056(直通)

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局青少年教育課)

-- 登録:平成25年09月 --