ここからサイトの主なメニューです

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル 2-4 魅力的な活動プログラム(1)

 総合型地域スポーツクラブの活動プログラムは、会員のニーズに対応したものであることが大切です。種目別の活動についても、活動種目や目的、活動の日数や時間などのニーズの違いを的確に把握し、多彩な活動プログラムを質の高いスポーツ指導者のもとに用意するとともに、年々活動プログラムを充実・発展させていきましょう。
 スポーツを「する」、「みる」、「支える」ことを合わせたプログラムが、会員のアイディアから生まれることが理想的です。
 大切なことは、会員の誰もが永続的にクラブライフを楽しめるような活動プログラムであるかということでしょう。

1 会員のニーズに応じた活動プログラムの提供

 総合型地域スポーツクラブでは、会員は一度クラブに入会すれば、生涯にわたって会員として活動できることを目指しています。したがって、たとえ加齢とともにライフスタイルが変わっても会員がクラブで活動を継続して続けられるように、活動種目、活動目的、技術・技能レベル等に応じた活動プログラムが提供できるよう、創意工夫することが求められます。

2 健康・体力つくりに関する活動プログラムの提供

 スポーツや運動の経験が少ない人でも、より豊かなスポーツライフが享受できるよう、日常生活の中でスポーツや運動を継続的に実践することについての意義を啓発するため、健康チェックや体力測定を開催し、会員自身が定期的に健康レベルや体力レベルをチェックすることができる機会を提供することが大切です。
 なお、このことは、クラブにおける活動の安全管理の上からも重要です。

3 初心者でも活動できるプログラムの提供

 日常的にスポーツや運動を行っていない人をクラブの活動に誘うためには、身体に負担がなく、爽快な気分を味わえるような初心者向けの教室やイベント等の活動プログラムを開発し、提供することが大切です。

4 クラブ独自のリーグ戦などの場づくり

 スポーツの持つ競技性について考慮し、クラブを代表して既存の協会や連盟の大会に出場できないような会員のためにも、競技志向の会員のニーズに対応したクラブ独自のリーグ戦やトーナメント戦を企画し、開催することは大切です。

5 世代間の交流プログラムの提供

 クラブには様々な世代の会員がいます。クラブが地域コミュニティの核として、地域社会に貢献するためにも、活動種目ごとの世代を越えた活動プログラムをはじめ、世代間交流を図ることができる様々な活動プログラムを提供することが大切です。

お問合せ先

スポーツ・青少年局スポーツ振興課

(スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成21年以前 --