ここからサイトの主なメニューです

学校週5日制に関するこれまでの経緯

学校週5日制は、子どものたちの生活全体を見直し、ゆとりのある生活の中で、子どもたちが個性を生かしながら豊かな自己実現を図ることができるよう、平成4年9月から月1回、平成7年4月からは月2回という形で段階的に実施してきました。
平成8年の中央教育審議会答申においても、子どもたちに「ゆとり」を確保する中で、学校・家庭・地域社会が相互に連携しつつ、子どもたちに生活体験、社会体験や自然体験など様々な活動を経験させ、自ら学び自ら考える力や豊かな人間性などの「生きる力」を育むため、完全学校週5日制の実施が提言されました。
  この提言を受け、平成14年度から完全学校週5日制を実施しています。


 

-- 登録:平成21年以前 --