ここからサイトの主なメニューです

完全学校週5日制

1. 趣旨
  文部科学省としては、この4月から実施された完全学校週5日制の下において、子どもたちがより充実した週末を過ごすことができるよう「新子どもプラン」をはじめとする関係施策を地方公共団体や様々な民間団体等と連携協力して推進を図っているところであるが、今後より効果的な施策を展開するため、1学期が終了した時点における、1地方公共団体が主体となっている完全学校週5日制対応事業(週末の体験活動等)の実施状況、2子どもたちの体験活動等への参加状況を把握する。

2. 調査項目
1 全国市区町村の土曜日における体験活動等の事業実施状況
2 小学校、中学校の学校開放状況
3 公立博物館の子どもを対象とした無料開館状況
4 小学5年生、中学2年生の土曜日における体験活動の実態

3. 対象
1 全国市区町村(特別区を含む)3,241自治体
2 全国市区町村(特別区を含む)3,241自治体
3 都道府県及び全国市区町村(特別区を含む)3,241自治体
4 全国の小学5年生及び中学2年生(抽出)

4. 調査時期
平成14年8月~9月

5. 調査結果概要
1   約90%の市区町村が土曜日に学校外における体験活動等事業を実施
 
  平成14年4月~7月 平成14年9月~(計画)
事業実施市区町村 88.7% 93.4%









スポーツ活動 53.2% 59.1%
自然体験活動 50.1% 52.5%
文化活動 49.6% 57.1%
ものづくり・工作体験 43.7% 53.8%
   
2 小学校の約79%、中学校の約55%が学校開放(子ども・家族対象)を実施
 
  学校開放実施率
(子ども・家族対象)
施設別実施率
教室 体育施設 図書室 校庭
小学校 78.6% 17.5% 68.2% 10.6% 67.1%
中学校 55.4% 11.3% 47.8% 6.0% 43.3%
   
3 全国の公立博物館の約63%が土曜日に子どもを対象とした無料開館を
実施。このうち約90%が毎週実施。
 
  土曜日に無料開放を実施
合計 62.7%
都道府県立 72.7%
市区町村立 60.0%
    
左記のうち毎週実施
90.4%
93.8%
89.3%
   
4 小学5年生の約57%、中学2年生の約25%が学校外における体験活動に参加
 
  体験活動に参加
したことがある
体験活動に参加
したことがない
小学5年生 57.3% 42.7%
中学2年生 24.5% 75.5%
なぜ参加しなかったか
体験活動に関心がない
参加したいものがない
時間的余裕がない
57.2% 41.5%
64.9% 38.5%

その他、参加しなかった理由として、
小学生:「知らなかった」「一緒に行く人がいない」など
中学生:「部活があったから」「知らなかった」など



完全学校週5日制の実施に伴う子どもたちの活動の場や機会に関する実態調査について



1.土曜日における子ども・家族向け事業を実施した(計画している)市区町村(特別区を含む。)

  事業実施
(計画)市区
町村
事業内容(実施(計画)している市区町村数)      (当該事業の実施(計画)市区町村)/(域内市区町村数)
自然体験活動 奉仕・ボランティア体験 スポーツ活動 文化活動 発明体験 科学実験体験 ものづくり・工作体験 生活体験(料理教室など) 国際理解増進 職場体験 農業・漁業体験 郷土理解 学習支援 障害のある子どもたちに配慮した事業 週末に保護者が家庭にいない子どもたちに配慮した事業
4月6日(土)~
7月13日(土)
2874 1623 678 1723 1606 506 1415 971 446 108 536 748 340 116 273
88.7% 50.1% 20.9% 53.2% 49.6% 15.6% 43.7% 30.0% 13.8% 3.3% 16.5% 23.1% 10.5% 3.6% 8.4%
9月以降
(計画)
3027 1703 827 1915 1851 627 1745 1355 635 165 595 1131 376 134 301
93.4% 52.5% 25.5% 59.1% 57.1% 19.3% 53.8% 41.8% 19.6% 5.1% 18.4% 34.9% 11.6% 4.1% 9.3%
(複数回答可のため、合計は100%を越える)
全国市区町村(特別区を含む。)数= 3241
    対象事業: 教育委員会(学校、公民館、図書館、博物館、青少年教育施設、社会体育施設、その他教育委員会所管施設を含む。)又は首長部局の主催あるいは(NPO、民間団体等との)共催で、土曜日に子ども(小学生・中学生)・家族を対象に実施(計画)した事業


2.土曜日における学校開放(子ども・家族対象)状況

  学校開放実施
市区町村数
学校数 学校開放実施学校数 施設別学校開放実施校数    (施設別開放数)/(学校数)
教室
特別教室を含む
体育施設 図書室 校庭
小学校 2706 23001 18088 78.6% 4031 17.5% 15686 68.2% 2473 10.8% 15427 67.1%
中学校 2095 10293 5702 55.4% 1159 11.3% 4925 47.8% 621 6.0% 4455 43.3%
(休校中の学校があるため、学校基本調査の学校数とは異なる)
(複数回答可のため、合計は100%を越える)


3.公立博物館の土曜日における子ども(中学生以下)への無料開放状況

公立博物館数 土曜日に無料開放を実施 毎週土曜日に無料開放を実施 土曜日に無料開放を実施してい
る博物館のうち毎週実施してい
る割合
合計 2280
1430 62.7% 1293 56.7% 90.4%
都道府県立     490
356 72.7% 334 68.2% 93.8%
市区町村立 1790
1074 60.0% 959 53.6% 89.3%

本調査における「博物館」は、公立の「歴史博物館、科学博物館、科学館、美術館、文学館、動物園、植物園、水族館など」であり、博物館類似施設も含む。



土曜日における子どもたちの体験活動に関する調査について

対象数 小学校 18,953 人
中学校 34,873 人



対象者:対象校の小学5年生及び中学2年生全員

対象校の抽出方法
1 各都道府県毎に、原則、
a .県庁所在地から小学校2校、中学校2校
b .人口5万人~10万人の任意の1市から小学校2校、中学校2校
c .人口1万人未満の町村の任意の1町村から小学校2校、中学校2校
2 政令指定都市から小学校3校、中学校3校を無作為抽出




参加した活動の種類(複数回答可のため、合計は100%を超える)

  全    体
小学校5年生 中学校2年生
山や川、公園などでの自然観察や体験活動 19.3% 19.2%
地域で行われるボランティア活動 17.0% 27.6%
野球やサッカーなどのスポーツ活動 45.0% 32.0%
茶道・合唱・コンピューター・囲碁・将棋などの文化活動 10.8% 8.8%
発明体験や実験などの科学体験活動 6.9% 5.0%
おもちゃづくりなどの工作体験活動 15.6% 8.3%
料理や衣服作りなど日々の生活に関連する体験活動 7.6% 5.6%
外国語会話や外国の人との交流活動 4.1% 3.4%
会社や商店などでの職場体験活動 1.3% 4.3%
農業体験活動や漁業体験活動 3.1% 2.4%
住んでいる地域の伝統文化や行事を学ぶ体験活動 8.4% 7.6%
算数(数学)、国語などの学習講座 6.5% 5.0%
美術館、博物館での見学や体験活動 11.1% 9.4%
赤ちゃんや小さな子どもの世話をする活動 3.2% 4.9%
その他の活動 13.2% 14.2%


活動情報の入手方法(複数回答可のため、合計は100%を超える)

  全    体
小学校5年生 中学校2年生
家族から 39.6% 26.7%
友達から 31.0% 25.2%
学校の掲示板や先生から 34.8% 42.5%
市区町村広報誌や子どもセンターなどから 10.1% 10.2%
新聞・雑誌・テレビ・ラジオから 6.2% 5.0%
インターネットから 1.8% 1.5%
その他 10.1% 10.4%


参加者の状況(複数回答可のため、合計は100%を超える)

  全    体
小学校5年生 中学校2年生
家族といっしょに 38.0% 21.2%
友達といっしょに 63.9% 70.1%
自分一人で 14.5% 10.1%
その他の人といっしょに 12.8% 12.3%

-- 登録:平成21年以前 --