ここからサイトの主なメニューです

『未来につながる専門学校』

はじめに

 専門学校は、社会・産業ニーズに応じた実践的な職業教育と専門的な技術教育を行う教育機関として、多岐にわたる分野でスペシャリストを育成してきました。  2016年には、高等教育機関全体の中でも、大学に次ぐ学生数(約59万人)を受け入れ、卒業後の就職率は約8割を実現。卒業生はさまざまな産業界で活躍しています。

 現在日本では、第4次産業革命といわれる急速な技術の進化やグローバル化の進展による産業構造・就業構造の変化に直面し、職業人の生産性向上が必要とされています。専門学校は、さらなる教育の質の向上に努め、変化の激しい産業界において即戦力となりうるスキルを発揮できる人材の育成を目指しています。 2013年には、企業などと連携した最新の実務知識を身に付ける教育を必須とした文部科学大臣認定「職業実践専門課程」が創設され、現在約3割の専門学校が認定。カリキュラムの充実も進んでいます。

 『未来につながる専門学校』では、時代が求める人材を輩出し続ける専門学校の最新情報と、その卒業生たちの社会での活躍をお届けします。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課

専修学校教育振興室専修学校第一係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2915)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年05月 --