ここからサイトの主なメニューです

平成27年度「職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進」事業の採択先について

平成27年6月2日

平成27年度「職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進」事業(平成27年度予算額:183百万円)について、別添のとおり採択先を選定しました。

1.事業概要

平成26年度から、企業等との密接な連携を通じ、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専修学校の専門課程を文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」がスタートしました。
これに伴い、本事業では、学校評価の充実のための取組を支援するとともに、新たな枠組みの先導的試行である「職業実践専門課程」制度の推進を担う教員養成研修モデルの開発・実証、「職業実践専門課程」の各認定要件等に関する先進的な取組など更なる質保証・向上の取組を推進し、課題やノウハウを取りまとめ、検証を行い、その結果を広く全国に提供することにより、「職業実践専門課程」等を通じた専修学校全体の質保証・向上を図ります。

2.選定状況

平成27年4月10日から5月11日までに公募を行い、「『職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進』事業審査委員会」において審査を行なった結果、別紙のとおり13件の取組が選定されました。

(参考)

1.学校評価の充実:(別途公募予定)

2.「職業実践専門課程」の推進を担う教員養成研修モデルの開発・実証:1件
「職業実践専門課程」の普及を図るため、認定要件である企業・業界団体等との連携による教育課程の編成や演習・実習の授業運営等を中心となって推進する教員の資質向上を図る研修モデルの開発・実証を行う。

3.「職業実践専門課程」に係る取組の推進
(1)「職業実践専門課程」の実態等に関する調査研究:1件
職業実践専門課程の各認定要件等について、認定学科における取組を調査・分析し、実態を把握するとともに、効果的な取組及び改善が必要な点を抽出し、制度の検証につなげる。
(2)「職業実践専門課程」の各認定要件等に関する先進的取組の推進:11件
業界別に、専門学校、企業・業界団体等、有識者等がコンソーシアムを構築し、その下で、職業実践専門課程の各認定要件等に関する先進的な取組を推進するとともに、モデル事業の終了後も自立的・持続的に取組が推進されるような体制の構築を目指す。また、モデル事業としての成果を取りまとめて全国に発信し、専修学校全体の実践的な職業教育の水準の維持向上につなげる。 

(お問合せ) 

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課
専修学校教育振興室長 白鳥 綱重
専門官 星川 正樹
専修学校第一係長 春田 鳩麿
電話:03-5253-4111(内線2939)

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成27年06月 --