ここからサイトの主なメニューです

平成28年度全国家庭教育支援研究協議会の開催について

地域の特性を生かし連携した家庭教育支援の在り方
~家庭教育支援の推進につながる取組とは~

  近年、共働き世帯やひとり親世帯の増加、地域のつながりの希薄化等を背景に、子育ての悩みや不安を抱えたまま保護者が孤立してしまうなど、家庭教育が困難になっている現状が指摘されています。また、昨今、子供たちが被害者や加害者となる痛ましい事件が発生しており、子育て家庭や子供たちを地域社会全体で見守り支えることの必要性も指摘されています。
  全ての保護者へのきめ細かい支援を充実させていくには何が必要か。
  地域の特性を生かした家庭教育支援の推進や持続的な家庭教育の支援体制を構築していくための課題や取組の方向性について考えます。

日時

平成29年1月30日(月曜日)~31日(火曜日)
第1日目:14時~18時45分(13時30分開場)
第2日目:9時30分~15時50分(9時開場)

場所

独立行政法人国立青少年教育振興機構国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟(※国立オリンピック記念青少年総合センターウェブサイトへリンク)
(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
アクセス:小田急線参宮橋駅から徒歩約7分
             地下鉄千代田線代々木公園駅から徒歩約10分

参加申込み方法

平成29年1月19日(木曜日)までに、下記受付フォームよりお申し込みください。

全国家庭教育支援研究協議会受付フォーム(※全国家庭教育支援研究協議会受付フォームのホームページへリンク)

FAXでのお申込みも可能です。詳細は、全国家庭教育支援研究協議会開催リーフレットを御確認ください。
FAX番号:03-5331-3239

主催

文部科学省

後援

厚生労働省

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室)

-- 登録:平成28年11月 --