ここからサイトの主なメニューです

「家庭教育支援チーム」の登録制度について

平成22年3月17日
男女共同参画学習課長決定
平成26年12月9日改正

1.趣旨

 都市化や核家族化,地縁的つながりの希薄化等を背景として,家庭の教育力の低下や孤立化が指摘されるなど,社会全体での家庭教育支援の必要性が高まっていることを踏まえ,文部科学省では,平成20年度より,全ての親が安心して家庭教育を行うことができるよう,地域人材を活用した「家庭教育支援チーム」を核とし,孤立しがちな保護者や仕事で忙しい保護者など,学習機会等になかなか参加できない保護者への支援手法の開発を行ってきたところである。
 その成果を活用して地域の主体的な取組を支援していくに当たり,各地域の取組状況の把握や,効果的な事例の収集・情報発信による各地域の取組の活性化促進に努めるため,文部科学省として,家庭教育支援チームの登録制度を設ける。

2.登録要件

 地域の人材を中心に組織し,保護者への家庭教育支援の取組を行う家庭教育支援チームであり,次の要件を満たしていること。
(1)具体的な取組内容として,以下のア~エのいずれか又はこれらを組み合わせた取組を行うものであること。
ア 保護者への学びの場の提供
保護者等に対する主体的な「学び」と「育ち」に関する学習機会の提供や情報提供,相談対応
イ 地域の居場所づくり
地域資源を活用した親子参加型の体験型プログラムの実施・情報提供や,日常的な交流の場の提供
ウ 訪問型家庭教育支援
家庭訪問等による個別の情報提供や相談対応
エ その他,取組の目的・内容等から,家庭教育支援に資する取組として文部科学省が認めるもの
(2)継続的な取組を行うものであること。
(3)営利を主たる目的とした活動を行うものでないこと。
(4)特定の宗教的色彩の強い活動を行うものでないこと。
(5)その他,家庭教育支援チームとして登録すべきでない特段の事情がないこと。

3.登録申請

 登録しようとする家庭教育支援チームは,登録申込み様式に,チーム名称,連絡先,行政担当窓口,チーム概要等を記載し,活動や取組の内容が分かる資料を作成している場合は当該資料を添付の上,市区町村の担当者へ提出すること。
 市区町村の担当者は,提出された申込み様式及び添付資料について,上記2の登録要件を満たしているか確認した上で,都道府県の担当者を経由して(政令指定都市の場合は直接)文部科学省へ提出すること。

4.確認

 文部科学省は,申請者の取組が上記2の登録要件を満たしているか確認を行う。

5.登録

(1)文部科学省は,申請者の取組が上記2の登録要件を満たしていると判断できるときは,家庭教育支援チームの登録を行う。
(2)登録期間は,登録日から翌々年度の3月31日までとする。
(3)文部科学省は,登録した家庭教育支援チーム(以下,「登録チーム」という)から,必要に応じて活動の内容等の情報を求めることができる。
(4)登録チームは,前項の求めがあった場合には,求めに応じて情報を提供することとする。 

6.ロゴマーク

(1)文部科学省は登録チームに対して,別に定める家庭教育支援チームのロゴマークを提供するものとする。
(2)登録チームは,上記(1)のロゴマークを当該登録チームの広報や活動に使用することができる。
(3)登録チームであった家庭教育支援チームが登録チームではなくなった場合,上記(1)のロゴマークを廃棄しなければならない。

7.広報・情報提供等

 文部科学省は,登録チームを,ホームページにて公表するとともに,リーフレット等に掲載するなど,広く周知するほか,活動の活性化に資する様々な情報を提供するものとする。また,登録チーム同士の交流を促進するため,必要に応じ,意見交換の機会を設けることとする。

8.登録の取消し

 登録チームが上記2の登録要件を満たさなくなったとき,又は,本制度の趣旨に反する行為をしたときは,文部科学省はその登録を取り消すことができる。取り消したときは,当該家庭教育支援チーム及び地方公共団体に対してその旨を通知する。

9.変更の届出

 登録チームにおいて,次の申請内容に変更が生じた場合は,速やかにその旨を,各地方公共団体を通じ文部科学省に通知するものとする。
(1)チームの名称
(2)代表者氏名・連絡先
(3)行政担当窓口

10.所掌

 この登録制度に関する事務は,文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室で所掌する。

11.その他

(1)この文書に定めるもののほか,必要な事項は文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室が別に定める。
(2)この改正は,平成27年4月1日より適用する(平成26年12月9日改正)。 

お問合せ先

生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室)

-- 登録:平成27年02月 --