ここからサイトの主なメニューです

「図書館海援隊」の活動について

 平成22年1月、有志の図書館が「図書館海援隊」を結成し、ハローワーク等関係部局と連携した貧困・困窮者支援をはじめ具体的な地域の課題解決に資する取組をより本格的に開始しました。その後、この取組に対し、他の図書館からも参加希望が寄せられ、それに伴って、医療・健康、福祉、法務等に関する役立つ支援・情報の提供やJリーグと連携した取組など、分野も拡大されました。参加館数は、平成24年4月4日現在で49となっています。
 文部科学省では、これらの取組をホームページで紹介するなど広く紹介するとともに、図書館海援隊のメーリングリストを活用した参加館相互の情報交換の支援などを行っています。
 現在図書館海援隊に参加されている以外にも、多くの図書館で、従来より課題解決支援サービスなど先進的な取組が実施されていると承知しています。そういった図書館におかれても、もしも図書館海援隊への参加に御関心をお持ちいただきましたら、参加館もしくは文部科学省までお気軽にお問い合わせください。

<図書館海援隊に参加するには>

図書館海援隊は、課題解決支援サービスに積極的に取り組む有志の図書館等で構成されています。参加するための特段の要件などはございませんが、各図書館における課題解決支援の取組を文部科学省ホームページで紹介するとともに、図書館海援隊メーリングリストへアドレス登録等を行いますので、まずは下記担当へご一報ください。

<図書館海援隊に参加すると>

 文部科学省ホームページで活動紹介いたします。また、図書館海援隊のメーリングリストに登録され、参加館相互での情報交換ができます。
(図書館海援隊HP 「図書館・公民館海援隊」プロジェクト

 なお、文部科学省としては、図書館海援隊参加館に限らず、全国の図書館の先進的な取組例について積極的に広報していきたいと考えています。ぜひ情報提供に御協力くださいますようお願いいたします。

お問合せ先

生涯学習政策局社会教育課図書館振興係

03-5253-4111(内線2970)

-- 登録:平成23年01月 --