ここからサイトの主なメニューです

廃校リニューアル50選-44.西土佐環境・文化センター四万十楽舎

44.西土佐環境・文化センター四万十楽舎
概要
用途: 宿泊及び自然体験学習を中心とする
文化研修施設
廃校理由: 過疎化に伴う児童数の減少
廃校年: 平成10年
旧学校名: 中半小学校

建物
構造: 鉄筋コンクリート造3階建て
建築面積: 249平方メートル
延床面積: 746平方メートル

財源
整備: 県の補助金(市町村活性化総合事業)、起債・村の一般財源
運営維持管理:村補助、施設利用料(宿泊料、備品使用料、各室使用料等)

運営主体
名称: 西土佐環境・文化センター四万十楽舎
形態: 社団法人

運営状況
主な利用者: 行政区域外の住民
利用者数: 約2,600人/年(年間宿泊者数2,297名、日帰体験・視察300名)

調査担当者のコメント
●廃校利用は、現在の活用・運営者である「西土佐環境・文化センター 四万十楽舎」から村への持ちかけにより始まった。その後の運営も行政からの補助なしで行っているなど、運営形態として稀であり、かつ上手くいっている珍しい事例である。

利用者から一言
●校舎に泊まれることの楽しさ! 立派な校舎が心地よく改造され、とても有効に使われていることに感激しました。
場所・連絡先
住所: 高知県幡多郡西土佐村中半408-1
アクセス: JR予土線江川崎駅より車で20分
Tel/Fax: 0880-54-1230/0880-31-9788
電子メール: gakusya@mail.netwave.or.jp
HP: http://www.netwave.or.jp/~gakusya/
○近くの川での環境学習の様子 ○図書室の様子
近くの川での環境学習の様子
図書室の様子
○教室空間を宿泊室として活用 ○眺望のよい談話室
教室空間を宿泊室として活用
眺望のよい談話室
○浴室 ○周辺の様子
浴室
周辺の様子