ここからサイトの主なメニューです

廃校リニューアル50選-12.大子おやき学校

12.大子おやき学校
概要
用途: 地域農産物等活用型
総合交流促進施設
廃校理由: 過疎化・少子化による
児童数の減少
廃校年: 平成8年
旧学校名: 槙野地小学校

建物
構造: 木造地上1階建て
建築面積: 1,650.5平方メートル
延床面積: 867.9平方メートル

財源
整備: 農林水産省の補助金(山村振興等農林漁業特別対策事業)
運営維持管理:施設利用料(売店,レストラン,おやき・そばの体験教室)

運営主体
名称: 大子おやき学校
形態: 第3セクター

運営状況
主な利用者: 観光客
利用者数: 31,100人/年

調査担当者のコメント
●本地域では、古くからおやきを食べる風習があったことから、平成8年の廃校後、前町長の発案でおやきの研究を行なうための施設となった。
●当初より、地域住民を巻き込みながら検討を行っていた結果、施設の運営や維持管理においても、地域の積極的な協力が得られている。

管理者から一言
●廃校を活用した当施設は、「おやき」の製造、販売を主体に、昔なつかしい癒しのある建物として評価されつつあります。今後は、「おやき学校」を中心に、山菜取りや、田植え、稲刈り等の農業体験を地域の協力により進め、何回も訪れてもらえる施設を目指しています。
場所・連絡先
住所: 茨城県久慈郡大子町大字槙野地2469
アクセス: JR水那線常陸大子駅より茨交県北バス梨野沢行きで20分
Tel/Fax: 02957-8-0500/02957-2-0509
HP: http://business2.plala.or.jp/daigo/05spot/other/other08.html
○明治に建てられた平屋建ての建物の外観
明治に建てられた平屋建ての建物の外観
○おやきの実演販売の様子 ○校舎をモチーフにしたリーフレットより抜粋
おやきの実演販売の様子
校舎をモチーフにしたリーフレットより抜粋
○レストランの様子 ○地元の特産品を販売
レストランの様子
地元の特産品を販売