ここからサイトの主なメニューです

幼児のこころと姿

     

ひとりじめしたいの?それとも思いやり?  
 

   カブトムシのまわりにみんなが集まってきて,よく見えないので押し合いになってしまいました。先生は,みんなからよく見えるようにと思い,カブトムシを丸い大きな入れ物に移し替えました。

写真:カブトムシを移す先生
続きを見る>>
 
  
     

みんなのものを大切にする  
 

「先生,先生,小さい組の子がホールで大変なことをしているよ」と5歳児の幼児が走ってきました。あわててホールにいってみると,壁や修了記念に送られたピアノカバーにマジックでいくつもの落書きがしてあります。

「ここにもオバケがいるのね。」

「おもしろいね。」

イラスト:落書きをする子どもたち
続きを見る>>