ここからサイトの主なメニューです

幼児期の教育内容等深化・充実調査研究

事業の趣旨 

 幼児期の教育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり、この時期に質の高い幼児教育の全国的な提供が必須とされる中、その教育内容については、ますます深化・充実が求められる。このため、幼児教育に係る教職員の資質・能力の向上、幼児期における指導方法等の改善、その他幼児教育に関する様々な課題に関する調査研究を行い、その成果の活用普及を通じ、幼児教育の更なる質向上を図る。

平成29年度 幼児期の教育内容等深化・充実調査研究

委託期間 

 契約締結日~平成30年3月30日

平成29年度 調査研究概要

○ 「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を踏まえた指導や評価の在り方に関する調査研究

委託先 名古屋市教育委員会

報告書

委託先 国立大学法人鳥取大学

報告書

委託先 大分県教育委員会

報告書

○ 全体的な計画の作成と活用に関する調査研究

委託先 公益社団法人全国幼児教育研究協会

報告書

○ 幼児教育における実効性のある学校評価の在り方に関する調査研究

委託先 公益財団法人全日本私立幼稚園幼児教育研究機構

報告書

○ 幼児教育に係る教職員の養成、採用、研修等の在り方に関する調査研究

委託先 一般社団法人保育教諭養成課程研究会

報告書

○ その他、幼児期の教育内容等の深化・充実のための調査研究

委託先 山口県

報告書

委託先 国立大学法人九州工業大学

報告書

委託先 松蔭大学

報告書

委託先 鳥取県

報告書

平成28年度 幼児期の教育内容等深化・充実調査研究

お問合せ先

初等中等教育局幼児教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年05月 --