ここからサイトの主なメニューです

平成23年度幼児教育の改善・充実調査研究

1 趣旨

 近年、子どもの育ちをとりまく環境の変化、家庭や地域の教育力の低下等が指摘されており、次世代を担う子どもたちが人間として心豊かでたくましく生きていく力を身につけ、生涯にわたる人格形成の基礎を培うため、幼児教育の改善・充実が必要である。このため、幼児教育に関する様々な課題について調査研究を進め、全国に成果を普及する。

2 調査研究事項

 委託を受けた団体が、以下のア~コの調査研究テーマのいずれかを踏まえ、具体的な調査研究課題を設定し、幼児教育に関する諸課題の改善・充実のための実践的調査研究を行う。

【調査研究テーマ】

ア.諸外国における幼児教育・保育の現状や動向に関する調査研究

イ.幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の効果的な推進

ウ.幼稚園教員等の資質向上(研修等)

エ.幼稚園における子育て支援や預かり保育の推進

オ.幼稚園における学校評価の推進

カ.協同して遊ぶことに関する指導の充実

キ.道徳性の芽生えを培う指導の充実

ク.食べることに関する指導の充実

ケ.障害のある幼児など特別な支援を必要とする幼児の指導の充実

コ.その他、幼児教育の改善・充実のための実践的調査研究(上記ア~ケに該当しないもの)

3 調査研究一覧

団体

調査研究課題

調査研究テーマ

株式会社日本総合研究所 

諸外国(英国・米国・フランス・ドイツ・スウェーデン・ニュージーランド・韓国)における幼児教育・保育の現状や動向についての調査研究

 ア

奈良市教育委員会

幼稚園教員等の資質向上-子どもの遊び・行動の見取りと評価-

 ウ

財団法人全日本私立幼稚園幼児教育研究機構

私立幼稚園における学校評価推進のための研修の在り方に関する研究

 オ

学校法人明治学院 明治学院大学

乳幼児の健全育成を果たす施設の役割に関する調査研究-特別な配慮を必要とする乳幼児保育カリキュラムの実際と今後の課題-

 ケ

兵庫県教育委員会

幼児の遊びを通した「確かな学び」を培う指導と評価

 コ

社団法人全国幼児教育研究協会

幼児集団の形成過程と協同性の育ちに関する研究

 コ

財団法人全日本私立幼稚園幼児教育研究機構

東日本大震災が幼児に与えた影響や課題等に関する調査研究

 コ

 ※調査研究テーマのイ、エ、カ、キ、クについては、該当する調査研究を行っていない。

4  平成23年度 研究成果報告

お問合せ先

初等中等教育局幼児教育課

-- 登録:平成24年03月 --