ここからサイトの主なメニューです

幼児教育振興アクションプログラム

(参考)幼児教育振興アクションプログラムの策定について

1.経緯

 昭和39年の第1次「幼稚園教育振興計画」以来、4次にわたり策定されてきた幼児教育に関する総合的な行動計画を、今次、「幼児教育振興アクションプログラム」として、新たに策定しました。(実施期間:平成18年度〜22年度)

2.趣旨等

  •  幼児教育の振興に関する施策を効果的に推進するため、国公私立の幼稚園、認定こども園における教育の条件整備を中心とした文部科学省の施策に関する計画を定めるとともに、地方公共団体において取り組むことが望まれる施策を示した、総合的な行動計画です。
  •  中央教育審議会答申(注1)における具体的施策の提言や、幼児教育の無償化の検討が盛り込まれた骨太の方針2006(注2)、認定こども園の制度化等の幼児教育をめぐる状況の変化をふまえて策定しました。

(初等中等教育局幼児教育課)

-- 登録:平成21年以前 --