ここからサイトの主なメニューです

震災対応を通じて考える地域とともにある学校づくりフォーラム~平素からの学校と地域の関係づくりが子どもたちを守り、地域を守ることにつながる~について

 文部科学省では、平成24年2月24日に「震災対応を通じて考える地域とともにある学校づくりフォーラム」を開催しました。
 「防災教育を通じて考える地域づくり」をテーマとした群馬大学大学院の片田敏孝教授による基調講演や、震災時における被災地の学校運営に関する文部科学省の委託研究の成果発表などを踏まえて平素からの学校と地域の関係づくりが子どもたちを守り地域を守ることにつながるとの課題意識のもとで、学校と地域コミュニティとの協働による学校と地域の防災機能等の強化や、地域とともにある学校づくりと学校を拠点とした地域づくりなど今後の学校運営の在り方についてパネルディスカッションにより議論を深めました。フォーラムには、学校関係者や大学等研究機関の方、教育委員会関係者、地域住民の方など約520名にお集まりいただき、大変充実したものとなりました。参加していただいた皆様、基調講演やパネルディスカッションでの事例発表等にお力添えいただいた皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

1.日時

平成24年2月24日(金曜日)10時30分~17時

2.場所

文部科学省3階講堂

住所:東京都千代田区霞が関3-2-2

3.プログラム

10時40分~12時 基調講演「防災教育を通じて考える地域づくり」

  • 群馬大学大学院 教授 片田 敏孝

13時~15時 パネルディスカッション1「震災時における学校対応の在り方」

パネリスト

  •  日本教育経営学会会長(千葉大学教育学部教授) 天笠 茂
  •  株式会社ベネッセコーポレーション渉外担当部長 牧田 和久
  •  財団法人日本私学教育研究所主任研究員  山路 進
  •  岩手県大槌町立吉里吉里中学校校長 沼田 義孝

コーディネーター

  •  国立教育政策研究所教育政策・評価研究部長   葉養 正明

15時10分~17時 パネルディスカッション2「震災対応を踏まえた地域とともにある学校の在り方」

パネリスト

  • 参議院議員(前文部科学副大臣) 鈴木 寛
  • 衆議院議員(前総務大臣政務官)  逢坂 誠二
  • 東京都三鷹市教育委員会教育長 貝ノ瀨  滋

コーディネーター

  • NHK(日本放送協会) 解説主幹 早川 信夫

4.震災対応を通じて考える地域とともにある学校づくりフォーラムの様子について

(1) パネルディスカッション1

(2) パネルディスカッション2

 ※インターネットをご覧になるブラウザのバージョンが古いと視聴できないことがあります。新しいバージョンでご覧ください。

お問合せ先

初等中等教育局 参事官(学校運営支援担当)付

電話番号:03-5253-4111(内線3704)
ファクシミリ番号:03-6734-3727
メールアドレス:syosanji@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局 参事官(学校運営支援担当)付)

-- 登録:平成23年12月 --