ここからサイトの主なメニューです

特別支援教育について

7.少人数の学級編制

 特別支援学校や特別支援学級では、子どもたち一人一人の実態に応じたきめ細かな指導を行うため、少人数で学級が編制されます。
 なお、学級編制の標準及び1学級当たりの在籍者数の平均は下の表のようになっています。

◆学級編制の標準及び1学級当たりの平均人数(平成23年5月1日現在)

 

標準

平均

特別支援学校(小学部・中学部)

6人

3人

特別支援学級(小学校・中学校)

8人

3人

小学校・中学校

40人
(小1は35人)

小学校:28人
中学校:33人

※特別支援学校(小学部・中学部)の標準について、文部科学大臣が定める障害を二以上併せ有する児童又は生徒で学級を編制する場合にあっては3人
※平均人数は小数点第1位を四捨五入

お問合せ先

初等中等教育局特別支援教育課

(初等中等教育局特別支援教育課)

-- 登録:平成21年以前 --