ここからサイトの主なメニューです

高等学校等における政治参加に関する学習指導に係る調査研究

趣旨

 平成27年11月に設置された「主権者教育の推進に関する検討チーム」(主査:義家文部科学副大臣)においては,主権者として求められる資質・能力を育むために必要な取組の検討を進めてきた。その検討の過程で実施した主権者教育実施状況調査では,90%を超えるほとんどの学校において特別活動や公民科を中心に主権者教育が行われ,副教材についても積極的に活用された状況が見られたところであるが,一方,指導方法・内容について検討が必要であったなどの理由から実施していないと答えた学校も見受けられ,同検討チームの最終まとめ(平成28年6月公表)において,「通信制課程や特別支援学校における主権者教育の具体的な指導方法」や「各学校の優れた取組」について詳細な情報を調査研究し,その結果を公表することにより各学校のさらなる取組の充実を促すことが示された。
 これ踏まえ,高等学校,中等教育学校後期課程及び特別支援学校高等部(以下「高等学校等」という。)における主権者教育に係る優れた取組や,通信制課程や特別支援学校における主権者教育の具体的な指導方法等について,事例を収集・分析し,公表することとしたものである。

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年08月 --