ここからサイトの主なメニューです

高校生に対する政治や選挙等に関する指導の充実について

事務連絡
平成27年12月17日


各都道府県・指定都市教育委員会高校教育主管課
各都道府県私立学校事務担当課
附属高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部を含む)を置く各国立大学法人附属学校事務担当課
構造改革特区域法第12条第1項の認定を受けた各地方公共団体株式会社立学校事務担当課  御中


文部科学省初等中等教育局教育課程課
総務省自治行政局選挙部管理課


高校生に対する政治や選挙等に関する指導の充実について


政治や選挙等に関する指導については、高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」を、各高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部を含む)に配布させていただき、各学校において生徒に配布の上、指導を進めていただいているところです。このことについて、関係する取組例の情報提供の要望があったことも踏まえ、文部科学省として把握するなどした取組例を別添のとおりまとめましたので、これらも参考としつつ、学校及び教育委員会等において取組を進めていただくようお願いします。その中でも、特に高等学校第3学年に在籍する生徒については、残りの在籍期間も短いことから、例えば、学年集会で第3学年の生徒を一堂に集めて指導を行うことなども含め、確実に生徒が公職選挙法等に則り有権者として適切に行動できるよう取組をお願いします。
また、選挙管理委員会に対しては、総務省において、出前授業等の実施を支援する事業を行っているほか、教育現場での公職選挙法に関する説明や模擬選挙等の実施など学校と連携した取組を依頼しているところです。このことも踏まえ、学校及び教育委員会等におかれては、選挙管理委員会等との連携協力に御配慮くださるようお願いします。
ついては、各都道府県教育委員会におかれては、域内の市町村教育委員会及び所管の学校に対して、各指定都市教育委員会におかれては、所管の学校に対して、各都道府県私立学校事務担当課及び構造改革特別区域法第12条第1項の認定を受けた地方公共団体学校教育事務担当課におかれては、所轄の学校及び学校法人等に対して、各国立大学法人附属学校事務担当課におかれては、その管下の学校に対して、御周知いただくようお願いします。


<別添>

政治や選挙等に関する指導の充実に向けた取組の例

(学校における取組)
○学年集会で3年生を一堂に集め、公職選挙法等に則り有権者として適切に行動できるようにするため、高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」(8ページから19ページ)を活用しながら、同法や選挙の具体的な仕組みに関する指導を行う。その際、選挙管理委員会や明るい選挙推進協議会等と連携し、講師の派遣を受け、その専門性を生かした指導を行う。
○各学校において、政治や選挙等に関する指導のリーダーの任命を含め、学校として取組を推進するための体制を整える。
○各学校において、入学から卒業までを見通した系統的な政治や選挙等に関する指導の計画を作成する。
(教育委員会における取組)
○高校生向け副教材も踏まえ、都道府県の定数やこれまでの投票率など選挙に関する情報も含めた高校生向けのパンフレットを作成し、全ての高等学校に配布する。
○高校生向け副教材活用のための指導資料も踏まえ、模擬選挙を始めとした実践事例を盛り込んだ指導の手引きを作成する。
○選挙管理委員会等を招くなどにより、全ての所管の高等学校から校長や担当教諭等を集め、政治や選挙等に関する指導についての研修会を実施する。
○モデル事業を実施し、研究指定校において授業実践の研究を行い、その成果を域内の高等学校に共有する。

お問合せ先

初等中等教育局教育課程課教育課程総括係

電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2073)

-- 登録:平成28年02月 --