ここからサイトの主なメニューです

○ 特別選考

 平成17年度選考試験において、特に秀でた技能や実績、豊富な経験を有する者を教員に採用するため、一般の選考と別に特別選考を実施している県市は、34県市(前年度31県市)である。
 分野別に見ると、「スポーツ・芸術選考」は13県市(前年度同数)、「社会人選考」は18県市(前年度15県市)で実施されている。また、現に教職にある、あるいは過去に教職経験のあった者を対象とする特別選考は、7県市(前年度同数)で実施している。
 これらの他、障害のある者を対象とした選考を19県市(前年度14県市)で実施している。(85ページを参照。)

下線は17年度採用選考試験において導入した県市
特別選考を実施
34県市

前年度31県市
北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、富山県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、奈良県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、京都市、大阪市
※ 富山県、愛知県の特別選考は従来行われていたものを、今回から掲載したことによる追加。

【内訳】
スポーツ・芸術特別選考
13県市

前年度同数
北海道、青森県、岩手県、埼玉県、新潟県、三重県、岡山県、佐賀県、大分県、宮崎県、札幌市、さいたま市、横浜市
※ 一般選考の中で一部試験免除を導入した県市は、22ページを参照。
社会人選考
18県市

前年度15県市
岩手県、宮城県、山形県、群馬県、埼玉県、東京都、長野県、三重県、京都府、大阪府、奈良県、山口県、徳島県、香川県、長崎県、仙台市、横浜市、大阪市
現職教員又は過去に教職経験のあった者を対象とする特別選考
7県市

前年度同数
福島県、埼玉県、大阪府、徳島県、香川県、さいたま市、横浜市
※ 一般選考の中で一部試験免除を導入した県市は、22ページを参照。
その他
千葉県・千葉市:養護教諭特別選考、看護科教諭特別選考
東京都: 東京教師養成塾生を対象とした特別選考
富山県: 理療科教員特別選考
長野県: 盲学校理療科を対象とした選考
岐阜県: 高等学校教諭特別選考(英語)
愛知県: 大学から推薦を受けた者についての選考
宮崎県: 水産(「機関」)に係る特別選考(高等学校)
横浜市: 特別選考1〔スポーツ・学芸・英語力等特別選考〕
(※ 上記「スポーツ・芸術特別選考」と重複)
京都市: 国際貢献活動経験者特別選考



前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ