ここからサイトの主なメニューです

○ 受験年齢制限の緩和

1.受験資格とされる基本的な年齢制限の上限

平成17年度選考試験における各県市の基本的な年齢制限の設定状況は以下のとおりである。
下線は平成17年度採用選考試験において導入した県市
制限なし 6県市
前年度同数
宮城県、山形県、富山県、長野県、静岡県、仙台市
51歳未満〜41歳以上 8県市
前年度6県市
青森県、岩手県、埼玉県、大阪府、和歌山県、鳥取県、さいたま市、大阪市
41歳未満〜36歳以上 27県市
前年度同数
北海道、秋田県、福島県、栃木県、群馬県、神奈川県、新潟県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、兵庫県、奈良県、広島県、佐賀県、長崎県、大分県、札幌市、川崎市、名古屋市、京都市、神戸市、広島市、北九州市
36歳未満〜30歳以上 19県市
前年度20県市
茨城県、千葉県、東京都、滋賀県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、千葉市、横浜市、福岡市

2.特定教科についての受験年齢制限の緩和

 平成17年度選考試験において、特定の教科の受験者に対し、基本的な年齢制限を緩和している県市は16県市(前年度19県市)である。

県市名 教科(科目) 基本的年齢制限
北海道 高等学校、盲・聾・養護学校の自立活動 40歳未満 から 50歳未満
茨城県 高等学校の工業・商業・商船・看護 35歳未満 から 40歳未満
東京都 中学校及び盲・聾・養護学校の技術 35歳未満 から 40歳未満
岐阜県 高等学校の農業・工業・商業 41歳未満 から 46歳未満
滋賀県 高等学校及び盲・聾・養護学校 35歳未満 から 40歳未満
兵庫県 高等学校の農業・工業・商業 40歳未満 から 46歳未満
島根県 高等学校の農業・工業・商業 35歳未満 から 45歳未満
岡山県 高等学校の看護 35歳未満 から 40歳未満
山口県 高等学校の農業・工業・商業・看護・福祉、理療 35歳未満 から 40歳未満
徳島県 高等学校の工業・商業・水産・看護 35歳未満 から 40歳未満
愛媛県 高等学校の農業・工業・商業 35歳未満 から 40歳未満
高知県 高等学校の工業・水産、理療 35歳未満 から 50歳未満
熊本県 中学校の英語、高等学校の英語・農業・工業・商業、理療 36歳未満 から 40歳未満
宮崎県
盲・聾・養護学校、中学校の英語・数学、高等学校の英語・農業・工業・商業・水産、理療
31歳未満 から 41歳未満
高等学校の教諭(上記に該当する者以外)
31歳未満 から 36歳未満
鹿児島県 中学校の数学・英語、高等学校の数学・英語・農業・工業・商業・水産・看護・福祉 35歳未満 から 40歳未満
札幌市 高等学校、盲・聾・養護学校の自立活動 40歳未満 から 50歳未満

3.教職経験者等に対する受験年齢制限の緩和

 平成17年度選考試験において、教職経験等を有する受験者に対し、基本的な年齢制限を緩和している県市は33県市(前年度35県市)である。

県市名 資格要件 基本的年齢制限
青森県 現に国公立学校の教諭、養護教諭、実習助手又は寄宿舎指導員(臨時的任用の者は除く)である者 51歳未満 から 年齢制限なし
秋田県 現に他都道府県で教諭の身分を有している者 40歳未満 から 50歳未満
福島県
1 教諭又は常勤講師として現職にある者、及び教諭又は常勤講師として1年以上の教職経験のある者
40歳未満 から 40歳〜44歳
2 福島県公立小、中、養護学校及び福島県立高等学校、盲・聾・養護学校の教員で他の校種を希望する者
40歳未満 から 年齢制限なし
茨城県 現に国公私立学校の教員、及び茨城県立学校の実習助手又は寄宿舎指導員(臨時的任用の者は除く)である者 35歳未満 から 年齢制限なし
千葉県 現に国公立学校の教員として勤務している者(正式任用者に限る) 36歳未満 から 41歳未満
東京都
1 国公立学校に在職する正規任用教員(現職、勤務実績5年以上)
2 東京都公立学校における正規任用教員経験者(5年以上の経験)
3 東京都公立学校における産休・育休・補助教員経験者
4 東京都公立学校における講師(非常勤)のうち準常勤講師(現職)
5 東京都公立学校における講師(非常勤)
35歳未満 から 40歳未満
石川県 現に石川県公立学校に勤務する実習助手又は寄宿舎指導員で募集する校種(教科)の教育職員普通免許状を有する者 40歳未満 から 年齢制限なし
福井県 国際協力事業等で海外に派遣された者 40歳未満 から 受験できる年齢を派遣期間相当分緩和
岐阜県
1 現に他都道府県の国公立学校の教諭として勤務する者
2 岐阜県公立小中学校教諭で、盲・聾・養護学校教諭を志願する者
41歳未満 から 46歳未満
愛知県 公立学校の教諭、講師(非常勤講師を除く)、養護教諭、実習助手、寄宿舎指導員として平成16年3月31日までに3年以上勤務した者 40歳未満 から 60歳未満
三重県
1 現に国公立学校の教諭又は養護教諭の職にある者
2 現に三重県教育委員会の所管に属する教育機関等の職員として在職している者のうち、三重県教育委員会が正規職員として採用した者
40歳未満 から 45歳未満
滋賀県 小学校、中学校、養護教諭:国公立学校に3年以上(平成17年3月31日現在)の教諭(任用の期限を付さない常勤講師(日本国籍を有しない者に限る)を含む)経験を有する者 35歳未満 から 40歳未満
京都府 他都道府県の国公立学校、及び京都府内の私立高等学校の現職教員 40歳未満 から 45歳未満
兵庫県 国公立学校の現職の教諭 40歳未満 から 46歳未満
奈良県 過去に3年以上教諭としての勤務経験がある者(ただし、教諭経験年数には、平成16年6月1日現在における奈良県の公立学校講師(非常勤講師を除く)の経験年数を含める) 40歳未満 から 45歳未満
島根県 現に国公私立学校の教諭(正式採用)として勤務中の者又は過去に勤務経験のある者 35歳未満 から 45歳未満
山口県 現に他都道府県において国公立学校に在職している教員(臨時的に任用されている者及び非常勤の講師を除く) 35歳未満 から 45歳未満
徳島県
1 現に他都道府県に所在する国公立学校に在籍する教員(臨時的任用に係る者を除く)
2 過去に徳島県公立学校の教諭又は養護教諭の職にあった者
35歳未満 から 40歳未満
香川県
1 過去に公立学校の教諭又は養護教諭の職にあった者
2 現に他都道府県の公立学校の教諭又は養護教諭の職にある者
3 現に香川県立学校において10年以上実習助手(臨時又は非常勤の者を除く)の職にある者
35歳未満 から 50歳未満
愛媛県 現に他都道府県において国公立学校教員として勤務している者(期限付任用又は臨時的任用である者を除く) 35歳未満 から 年齢制限なし
高知県 他都道府県の国公立学校教諭 35歳未満 から 40歳未満
福岡県 現に公立学校教員(正規)として勤務している者 36歳未満 から 41歳未満
熊本県
1 他都道府県の国公立学校教員の現職者
36歳未満 から 40歳未満
2 熊本県公立学校教員の現職者で他校種を希望する者
36歳未満 から 年齢制限なし
大分県 大分県公立学校教職員(臨時的任用の者を除く)又は他都道府県の国公立学校の教諭若しくは養護教諭として現に身分を有する者 41歳未満 から 46歳未満
宮崎県 現に公立学校教員(臨時的任用、期限付任用及び非常勤講師を除く)として勤務している者 31歳未満 から 41歳未満
鹿児島県 他都道府県の公立学校の教諭又は養護教諭として勤務している者(臨時的任用を除く) 35歳未満 から 40歳未満
沖縄県 他都道府県の公立学校に本務の教員又は養護教諭として勤務している者 36歳未満 から 41歳未満
千葉市 現に国公立学校の教員として勤務している者
(正式任用者に限る)
36歳未満 から 41歳未満
横浜市 国公立学校における正規教員又は臨時的任用職員、私立学校における正規教員としての通算教職歴が2年以上の者 35歳未満 から 40歳未満
名古屋市 現に国公立学校に本務教諭として勤務中の者、又は過去に6年以上の勤務経験を有する者 40歳未満 から 50歳未満
京都市 京都市現職教諭で高等学校を希望する者 40歳未満 から 45歳未満
北九州市 現に公立学校正規教員として勤務している者 41歳未満 から 46歳未満
福岡市 現に公立小・中・養護学校正規教員として勤務している者 36歳未満 から 41歳未満


前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ