ここからサイトの主なメニューです

体罰に係る実態把握(第2次報告)の結果について

平成25年1月23日付通知で、各都道府県・指定都市教育委員会等に対して依頼していた、体罰に係る実態把握の結果(第2次報告)を別紙のとおりとりまとめましたので公表します。

1 趣旨

児童生徒に対する体罰の実態を把握し、体罰禁止の徹底を図るため、平成25年1月23日付初等中等教育局長及びスポーツ・青少年局長通知により各都道府県・指定都市教育委員会等に対して依頼したもの。(高等専門学校については平成25年3月19日付高等教育局長及びスポーツ・青少年局長通知)

2 対象

国公私立の小学校、中学校、高等学校(通信制を除く)、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校

3 報告項目

平成24年度に発生した体罰の状況

4 留意事項

平成25年4月26日に第1次報告として公立学校における体罰の状況について暫定的に結果を公表しているが、今回の第2次報告は、この第1次報告で報告した事案も含めた、国公私立学校に係る最終的な集計結果。児童生徒や保護者への調査など、正確な実態把握のために各地域で手法を工夫して行った調査の結果、新たに把握された事案についても、この第2次報告で集計している。

5 調査結果

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課・初等中等教育局初等中等教育企画課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成25年08月 --