ここからサイトの主なメニューです

スクールソーシャルワーカー実践活動事例集(平成20年12月)

文部科学省では、このたび、「スクールソーシャルワーカー実践活動事例集」を作成し、PDFファイル形式でその全文を掲載しましたので、ご活用下さい。

 いじめや不登校、暴力行為など、生徒指導上の課題が山積し問題が深刻化するなかで、 SSW(スクールソーシャルワーカー)に寄せられる期待は非常に大きいものがあります。 しかし、その一方で、多くの地域において、SSWを活用した取組は新たな施策であり、 一部で戸惑いの声も見られます。 そのため、教育委員会や学校がSSWに対して適切な理解や認識を持って、 SSWを効果的に活用できるようにするとともに、SSWが、自ら有する専門性を教育現場で 十分に発揮し、子どもたちへのより一層の支援に資するよう、 本実践活動事例集を作成することとしました。 本実践活動事例集の構成は、専門家による理論編、教育委員会や学校関係者による実践編、 SSWによる活動(事例)編に分けており、 できるだけ専門用語の使用を避け、平易な文章で作成するなど、 スクールソーシャルワークに初めて出会う人にも分かり易く伝えられるよう工夫しました。
 SSWを活用した取組については、現在、文部科学省における「SSW活用事業」のほか、自治体で 独自に取り組まれている例もあり、SSWの概念も未だ統一されたものはなく、 また、SSWの活用の在り方についても、専門家や教育関係者等によって様々な意見があります。
 本実践活動事例集は、こうした様々な意見があるなかで、地域の実情に応じた取組の充実や推進を図るため、その一つをお示ししているものであり、今後、各地域でSSWの効果的な取組が進められていく上で、本実践活動事例集を一つの契機として、専門家、教育委員会や学校関係者、SSWなどからの活発な議論を期待したいと思います。
 最後に、本実践活動事例集の作成に当たっては、お忙しいなか、貴重な事例等をお寄せいただいた専門家、教育委員会や学校関係者、SSWの関係各位に心から敬意を表するとともに、厚く御礼を申し上げます。

スクールソーシャルワーカー実践活動事例集(PDFファイル)

お問合せ先

初等中等教育局児童生徒課生徒指導第一係

電話番号:03-5253-4111(内線2561)
ファクシミリ番号:03-6734-3735

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --