ここからサイトの主なメニューです

教員免許更新制

教員免許更新制における免許状更新講習の受講及び円滑な手続き等について(事務連絡)

事務連絡
平成23年6月14日

各都道府県教育委員会
各指定都市教育委員会  御中
各都道府県知事部局(私学担当)

文部科学省初等中等教育局教職員課

教員免許更新制における免許状更新講習の受講及び円滑な手続き等について(事務連絡)


 教員免許更新制については、今後、平成24年3月末日に修了確認期限を迎える者(「第2グループ」)が講習受講期間の2年目として、平成25年3月末日に修了確認期限を迎える者(「第3グループ」)が1年目として、平成23年度に免許状更新講習を受講することとなります。
 関係各位におかれましては、関係者への周知等引き続き適切な取り組みをお願いいたします。

1.免許状更新講習の受講について

 平成23年度の免許状更新講習の開設数については、5月16日付の第5回認定までに、昨年度の認定数を上回る講習が認定されており、全国的に見れば、概ね必要な規模の講習が開設されることとなっています(別添資料参照)。
 しかしながら、各地域における講習の開設状況や第2グループの平成22年度における受講状況は、都道府県によっても差異があると考えられ、特に、第2グループの受講状況によっては、平成23年度の免許状更新講習を、希望する地域で受講することが困難な状況が起こる可能性もあります。また本年度は、今回の震災の影響により、年間計画等を変更する幼・小・中・高等学校等及び大学もあることから、当初希望をしていた時期に受講ができない可能性もあり得ます。このため、対象となる教員に対しては、なるべく早めからの講習の開設情報の入手や、受講の申込み等余裕をもった手続きを促すなど、適切な情報提供等をお願いいたします。   また、所管の学校及び域内の市町村教育委員会等に対し、対象となる教員の状況を把握し、更新講習の受講を促すとともに、修了確認申請や免除の認定申請等、免許管理者への必要な手続きを確実に行うよう周知いただくようお願いいたします。更に、第2グループ以降の受講状況等によっては、地元の大学等に免許状更新講習のさらなる開設を働きかけるなど、受講機会の確保について適切な対応をお願いいたします。

2.今回の震災により更新講習の受講が困難な場合について

     平成23年3月末日が修了確認期限であった者のうち修了確認期限の延期の手続きを行っている教員及び第2グループ以降の教員において、今回の震災により被災している等により、免許状更新講習を受けることができない時期がある場合や、被災地域以外の地域においても、教育委員会による被災地域への派遣等に伴い免許状更新講習の受講が困難な場合等については、平成23年3月15日付「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に関する教員免許更新制における円滑な手続き等について(通知)」でもお知らせしたように、「地震等により交通が困難な場合又はその他免許管理者がやむを得ない事由と認める事由があることにより、必要に応じ、修了確認期限が延期できること」の趣旨にかんがみ、修了確認期限の延期が可能となっていることを併せてご留意いただくようお願いいたします。

お問合せ先

文部科学省 初等中等教育局 教職員課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省 初等中等教育局 教職員課)

-- 登録:平成23年06月 --