ここからサイトの主なメニューです

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)

平成24年度予算について(コミュニティ・スクール)

新たに「コミュニティ・スクールの充実・改善」に関する実践研究を実施

コミュニティ・スクールの推進に係る平成24年度の予算が確定しましたのでお知らせします。
コミュニティ・スクールの運営の在り方等については、学校運営協議会の協議の形骸化の解消や地域住民等の参画不足の解消、関係者の負担感の解消などの課題が見られています。
このため、平成24年度、文部科学省として、これまでの「コミュニティ・スクール導入促進」の調査研究事業に加え、新たに以下の2つの研究を行い、その成果を普及することにより、これら課題の解消に取り組むこととしました。

○コミュニティ・スクールでの熟議と協働の充実に関する研究
<研究内容>
 学校運営協議会の協議の実質化や地域住民等の幅広い参画促進など、学校支援地域本部事業等との連携を強化し、熟議と協働の充実を図るための具体的方策の開発など。

○コミュニティ・スクールのマネジメント力の強化に関する研究
<研究内容>
 学校組織における学校と地域をつなぐコーディネーター機能の位置付け、教員が子どもに向き合う時間の確保のための事務機能の強化、教職員の役割・標準職務の明確化など。
※学校事務職員の加配措置を実施。

お問合せ先

初等中等教育局参事官付運営支援企画係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(初等中等教育局参事官付運営支援企画係)

-- 登録:平成24年04月 --