ここからサイトの主なメニューです

国立大学等の特色ある施設2015

「国立大学等の特色ある施設2015-大学機能を活性化する教育研究空間づくり編-」は,国立大学等施設の設計における大学機能の活性化策として,平成26年7月に策定した「国立大学等施設設計指針」で示す「教育研究空間の最適化」,「施設水準の向上」及び「設計プロセスと推進体制」の三つの視点を踏まえた最近の国立大学等における施設整備の中から,広く関係者等への活用が期待できる特色のある施設整備の計画・設計について、事例集として紹介しています。

今回の編集に当たっては,「国立大学等施設の設計に関する検討会報告書」(平成26年3月)に基づき,設計プロセスの改善が重要であるとの観点から,事例データを巻末に設け、施設概要や設備概要だけでなく,設計や施工に要した期間や整備関係者等の概要も記載しています。

より良い大学施設を整備するためには,教育・研究等の在り方に基づいた施設の計画・設計の方向付けが重要です。本事例集を通じ,国立大学のみならず,広く高等教育機関関係者が施設整備を計画する際のヒントとなり,また,国立,公立及び私立大学間の交流・発展につながれば幸いです。

国立大学等の特色ある施設2015

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部技術参事官(技術担当)

整備企画係
電話番号:03-5253-4111(内線2322)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部技術参事官(技術担当)整備企画係)

-- 登録:平成28年03月 --