ここからサイトの主なメニューです

第2次国立大学等施設緊急整備5か年計画の成果・効果事例集

 文部科学省では、「第2次国立大学等施設緊急整備5か年計画(平成18年度~22年度)」に基づき、国立大学法人、大学共同利用機関法人、独立行政法人国立高等専門学校機構の施設整備を推進しています。 

 国立大学法人等においては、教育・研究・診療活動の充実や活性化を図る方策の一つとして、その基盤となる施設整備を行うことにより、優れた人材の養成や世界水準の研究開発、高度先進医療の提供等が実現するなど、様々な成果・効果が挙がっています。

 第2次5か年計画では、老朽施設の再生を最重要課題とし、3つの基本方針(1.人材養成機能を重視した基盤的施設の再生、2.卓越した研究拠点の再生、3.大学附属病院の計画的な整備)によって、重点的・計画的な整備を図っていることから、本事例集は、この3つの基本方針に沿って事例を整理しています。

第2次国立大学等施設緊急整備5か年計画の成果・効果事例集

第2次国立大学等施設緊急整備5か年計画の成果・効果事例集

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部計画課整備計画室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(大臣官房文教施設企画部計画課整備計画室)

-- 登録:平成22年08月 --