ここからサイトの主なメニューです

別添 学校移設の維持管理に係る参考資料

学校施設の維持管理に係る参考資料

(平成27年10月30日時点の情報)

○維持管理に関する入門的な情報について
◆「安全で快適な学校施設を維持するために」(平成13年3月文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/shuppan/05010601.htm
学校施設の適切な維持管理を行う上で、正しい理解と適正な保全を行うための留意事項などを記載したパンフレット(公立学校の設置者に対して平成13年4月の事務連絡により送付)。

※文部科学省において、維持管理の重要性や手法等について解説する手引を平成27年度中に策定予定。


○維持管理のPDCAサイクルの重要性について
◆「文部科学省インフラ長寿命化計画(行動計画)」(平成27年3月文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1356471.htm
文部科学省の所管施設等の長寿命化に向けた各設置者における取組を推進するための計画(国公立学校等の設置者に対しては平成27年3月の通知により送付し、私立学校の設置者に対しては平成27年4月の事務連絡により参考配布)。
その行動計画において、
・建築基準法点検による点検を定期に行い、その結果等を踏まえた計画を策定し、当該計画に基づいて対策を実施していくというPDCAサイクル(メンテナンスサイクル)の構築
・点検・診断の着実な実施
・計画の策定
・対策の着実な実施
等の必要性を説明するとともに、当該行動計画の対象となる施設の管理者に対し、着実な対応を要請しているので、本通知本文の1.及び3.への対応に当たって参考とされたい。

※「文部科学省インフラ長寿命化計画(行動計画4.1.2.(1)において定義する「12条点検」と、本通知本文1.(1)で定義する「建築基準法点検」とは同一の事項を指している。


○建築基準法点検の点検項目、方法、判定基準等について
◆「建築物の定期調査報告における調査及び定期点検における点検の項目、方法並びに結果の判定基準並びに調査結果表を定める件」(平成20年国土交通省告示第282号)
建築基準法に基づき有資格者が調査又は点検を行うにあたっての具体的な点検項目、方法、判定基準等を定めた告示。
・告示本文  http://www.mlit.go.jp/common/001107511.pdf
・調査結果票http://www.mlit.go.jp/common/001107512.pdf


◆「特殊建築物等定期調査業務基準(2008年版)」(監修:国土交通省住宅局建築指導課、編集・発行:一般財団法人 日本建築防災協会)
上記告示に定められた点検の方法や判定基準等について、有資格者向けに詳細に解説した書籍。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課

(大臣官房文教施設企画部施設企画課)

-- 登録:平成28年03月 --