ここからサイトの主なメニューです

平成23年度国立大学法人等施設整備実施予定事業(補正予算(第1号))

 平成23年4月22日

 平成23年度補正予算(第1号)案が閣議決定されましたので、国立大学法人等施設整備に係る事業概要等をお知らせいたします。

平成23年度補正予算(第1号)予定額 8,382百万円

■概要

 本事業は、本日閣議決定がなされた「平成23年度一般会計補正予算(第1号)等について」に基づく、東日本大震災における、国立大学、大学共同利用機関、国立高等専門学校の施設等の災害復旧事業であり、現時点で被害状況の調査が完了しているもののうち、被害が軽微で早期復旧が可能なもの、危険防止のため緊急に実施する必要があるもの及び授業再開など教育研究機能の早期回復のために必要なものについて実施するものです。

 なお、個別の事業については、財務大臣の実施計画の承認を経て決定されるため、追って公表いたします。

■事業内容

  1. 建物被害が軽微なもののうち、短期間に復旧が可能なもの
  2. 土地、工作物等の被害で、短期間で復旧が可能なもの
  3. 人身の安全確保、二次災害防止のために必要な仮復旧等の緊急措置
  4. 電気・ガス・水道等のライフラインの復旧工事
  5. 建物の復旧工事中に必要となる応急仮設校舎の建設

■内訳

  • 国立大学施設整備費 7,305百万円
  • 国立高専施設整備費 1,077百万円

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部計画課

課長補佐 大宮(内線2295)、予算総括係長 根本(内線2299)
電話番号:電話番号:03-5253-4111(代表)、03-6734-2299(直通)

(大臣官房文教施設企画部計画課)

-- 登録:平成23年04月 --