ここからサイトの主なメニューです

参照2 文部科学省非常災害対策本部設置要領

1.対策本部の事務
   文部科学省非常災害対策本部(以下「対策本部」という。)は,災害対策基本法に基づき設置される非常災害対策本部又は緊急災害対策本部及び関係省庁等との連絡,人的及び物的被災状況等の把握,災害応急対策等の総合調整その他の災害応急対策に関する事務を行う。

2.対策本部の構成
  (1) 対策本部の長は,文部科学省非常災害対策本部長(以下「本部長」という。)とし,対策本部の事務を総括する。
  (2) 対策本部に,本部長代理,副本部長,本部員,幹事その他の職員を置く。
  (3) 本部長代理は,本部長を助け,本部長に事故のある場合は,その職務を代理する。
  (4) 副本部長は,本部長及び本部長代理を助け,本部長及び本部長代理に事故のある場合は,その職務を代理する。
  (5) 本部長,本部長代理,副本部長,本部員及び幹事は,別記1に掲げる者をもって充てる。

3.本部会議
  (1) 対策本部に本部会議を置き,本部長,本部長代理,副本部長及び本部員をもって構成する。
  (2) 本部会議は,本部長が必要に応じて召集し,対策本部の事務について重要事項の審議,調整等を行う。
  (3)本部会議は,非常災害対策センターで開催する。ただし,非常災害対策センターが使用できない場合には,省議室で開催する。

4.幹事会
  (1) 対策本部に幹事会を置き,文教施設企画部長及び幹事をもって構成する。
  (2) 幹事会は,文教施設企画部長が必要に応じて召集し,対策本部の事務について審議,調整等を行う。

5.庶務班
  (1) 対策本部に庶務班を置き,文教施設企画部長の指揮の下に対策本部の事務を遂行する。
  (2) 庶務班の構成及び事務所掌は,別記2のとおりとする。
  (3) 庶務班員は,あらかじめ定められた記章等を着用するものとする。また,庶務班員のうち,指名された者は,必要に応じて指定された場所で事務を行うものとする。

6.対策本部構成員の参集
  (1) 対策本部構成員は,非常参集の要請を受けたとき,対策本部の設置の事実を知ったとき又は大地震等の非常災害が発生したときは,その所属する部局に参集するものとする。
  (2) 対策本部構成員が参集するための連絡方法は,別途定める連絡網によるものとする。

7.非常災害対策班の設置等
    (1) 非常災害対策に関する事務の連絡調整を円滑に行うため,対策本部に非常災害対策班(以下「対策班」という。)を設置することができる。
    (2) 対策班は,サイバーセキュリティ・政策評価審議官が班長として総括し,大臣官房総務課企画官,大臣官房総務課副長及び大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室長を班長代理とする。
    (3) 班長は,関係各局課員の指名する者を班員として対策班に参加させることができる。
    (4) 対策班の庶務は,大臣官房総務課が行う。

8.関係各局課の協力
      関係各局課は,対策本部の事務又は構成員の参集について協力援助するものとする。

9.その他
  (1) 非常災害対策本部の名称には,その災害を端的に表現する名称を冠するものとする。
  (2) 文部科学大臣は,災害対策の必要がなくなったと認められる場合は,対策本部を廃止するものとする。

別記1 文部科学省非常災害対策本部 本部員,幹事 名簿

本部長  事務次官
本部長代理 文部科学審議官
副本部長  官房長
本部員  生涯学習政策局長(代理 担当審議官 )
           初等中等教育局長(代理 担当審議官 )
      高等教育局長(代理 担当審議官 )
      科学技術・学術政策局長(代理 担当審議官 )
      研究振興局長(代理 担当審議官 )
      研究開発局長(代理 担当審議官 )
      国際統括官(代理 大臣官房国際課長 )
      総括審議官(代理 大臣官房総務課長 )
      サイバーセキュリティ・政策評価審議官(代理 大臣官房総務課企画官 )
      大臣官房文教施設企画部長(代理 技術参事官 )
      高等教育局私学部長(代理 私学行政課長 )
      大臣官房人事課長(代理 大臣官房参事官 )
      大臣官房総務課長(代理 副長 )
      大臣官房会計課長(代理 副長 )
      大臣官房政策課長(代理 大臣官房政策課企画官 )

      スポーツ庁次長(代理 担当審議官 )
      文化庁次長(代理 文化財部長 )
      その他本部長が指名する者
幹事  大臣官房  人事課副長
                             総務課副長
                             会計課副長
                             政策課情報システム企画室長
                             国際課長
                             文部科学広報官
        文教施設企画部    施設企画課長
                                  施設企画課防災推進室長
     生涯学習政策局   政策課長
                              社会教育課長
     初等中等教育局  初等中等教育企画課長
     高等教育局    高等教育企画課長
                         国立大学法人支援課長
       私学部  私学行政課長
     科学技術・学術政策局   政策課長
     研究振興局   振興企画課長
     研究開発局   開発企画課長
                        地震・防災研究課長
                        地震・防災研究課防災科学技術推進室長
     スポーツ庁   政策課長

参事官(地域振興担当)
     文化庁長官官房   政策課長
       文化財部   伝統文化課長
     その他文教施設企画部長が指名する者

別記2 文部科学省非常災害対策本部庶務班

1.構成
 庶務班長 大臣官房文教施設企画部施設企画課長
    (代理 大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室長)
 総務係長 大臣官房総務課企画官
    (代理 大臣官房総務課総務班主査)
 情報連絡係長  大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室長
    (代理 大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室室長補佐)
  資材係長  大臣官房会計課用度班主査
    (代理 大臣官房会計課管理班主査)
  広報係長  大臣官房文部科学広報官
    (代理 大臣官房総務課広報室室長補佐)
 総務係員  大臣官房総務課法令審議室職員
  情報連絡係員  大臣官房文教施設企画部施設企画課職員(課長及び防災推進室長を除く。)
      幹事を置いている課等の担当課長補佐又はこれに相当する者
 資材係員  大臣官房会計課用度班及び管理班職員(主査を除く。)
 広報係員  大臣官房総務課広報室職員(文部科学広報官を除く。)

2.事務分掌
  (1) 庶務班長は,文教施設企画部長の指揮の下に庶務班の事務を総括整理する。
  (2) 総務係長,情報連絡係長,資材係長及び広報係長は,庶務班長を補佐し,当該係   の事務を整理する。
  (3) 総務係は,本省内部部局との連絡及び対策本部の庶務を行う。
  (4) 情報連絡係は,災害対策基本法に基づき設置される非常災害対策本部,緊急災害   対策本部,関係省庁等との連絡,人的及び物的被害状況の把握を行う。
  (5) 資材係は,対策本部の運営に必要な物資の確保を行う。
  (6) 広報係は,報道機関への連絡及び報道関係者との応接を行う。

お問合せ先

大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室

(大臣官房文教施設企画部施設企画課防災推進室)

-- 登録:平成25年01月 --