ここからサイトの主なメニューです

緊急地震速報に関する周知等について(依頼)

19文科施第145号
平成19年7月17日

各国公私立大学長 殿
各国公私立高等専門学校長 殿
国立教育政策研究所長 殿
科学技術政策研究所長 殿
日本学士院長 殿
日本芸術院長 殿
水戸原子力事務所長 殿
各大学共同利用機関法人機構長 殿
公立学校共済組合理事長 殿
日本私立学校振興・共済事業団理事長 殿
各文部科学省独立行政法人の長 殿

文部科学省大臣官房長
坂田 東一
(印影印刷)

 本年10月1日から,緊急地震速報がテレビ放送等を通じて一般に提供されることとなりました。緊急地震速報は,地震による強い揺れを事前に知らせ,人的・物的被害を軽減させることを目指すものですが,緊急地震速報を受信してから強い揺れが到達するまでの時間は短く,適切に活用されるためには国民の理解を深めることが不可欠です。

 このため,政府においては,緊急地震速報の一般への提供開始に向け,関係府省が協力し,周知・広報に取り組んでいるところです。

 ついては,緊急地震速報の仕組み,特性や緊急地震速報を受け取った際に取るべき行動等について,別紙に示した資料等を活用し,貴機関の教職員,学生等に対し,周知を図るようお願いします。

 また,緊急地震速報は,テレビ放送等から情報を得る以外にも,各施設において受信装置等を設置することにより直接情報を受け取り,施設利用者へ注意喚起を行うなどの利活用が可能となりますので,貴機関における緊急地震速報の受信について,必要に応じ検討をお願いします。

(お問い合わせ先)
文部科学省大臣官房文教施設企画部
施設企画課防災推進室防災調整係
電話: 03-5253-4111(代表)(内線2290)

-- 登録:平成21年以前 --