ここからサイトの主なメニューです

我が国大学の研究経営システム確立に向けた国内外動向に関する基礎的調査

 我が国の大学には、イノベーション創出に向けた産学官によるイノベーション・エコシステム形成において中核的役割を担うことが期待されているが、我が国の厳しい財政状況にあっては、大学自らが各々の強み、特色を最大限に生かし、高い付加価値を生み出していかなければならない。そのためには、各大学のトップマネジメントによる研究資源(人材、資金、施設・設備、知的財産)の積極的な獲得及びその効果的な学内配分が極めて重要であり、そうした取組を通じて、各大学の研究経営システムを確立していかなければならない。
 本調査は、国内外でトップマネジメントによる研究経営システムの確立に向けて先進的な取組を行う大学について調査・分析を行い、我が国の大学が今後向かうべき方向性について提言を行うものである。
 その結果を以下のとおり取りまとめた。

お問合せ先

科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課大学技術移転推進室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課大学技術移転推進室)

-- 登録:平成28年06月 --