ここからサイトの主なメニューです

平成24年度 大学等における産学連携等実施状況について

 文部科学省では、産学連携等施策の企画・立案に反映させることを目的として、大学等における産学連携等の実施状況調査を毎年行っています。この度、平成24年度における実施状況を取りまとめましたので公表します。

結果概要

  1. 民間企業との「共同研究実施件数」は16,925件となり、前年度に比べて623件増加し、また、「研究費受入額」は約341億円と、前年度に比べて約7億円増加している。
    5年前と比較すると、件数は増加しているが、受入額は、途中景気の谷があったこともあり5年前の水準並という状況である。
  2. 民間企業からの「受託研究実施件数」は6,158件と、前年度に比べて398件増加している。また、「研究費受入額」は約97億円と、前年度に比べて約10億円増加している。
    なお、受託研究全体で見ると、「相手先別研究費受入額」は独立行政法人等が約836億円、次いで国が約560億円、民間企業は約97億円にとどまり、共同研究とは異なり民間企業からの受託研究の研究費は少ない状況である。
    5年前と比較すると件数・受入額は横ばいという状況である。
  3. 「特許出願件数」は国内・外国出願合わせて9,104件と、前年度に比べて20件減少している。また、「外国出願件数」は2,587件と、前年度に比べて30件減少している。
    「特許権保有件数」は国内・外国合わせて19,825件となり、前年度に比べて5,809件増加している。
    「特許権実施等件数」は8,808件となり、「特許権実施等収入額」は約15,6億円と前年度に比べて約4,7億円増加している。
    5年前と比較すると、出願件数はほぼ同水準で推移しており、保有件数は近年急激に伸びてきている。また、「実施等収入額」は一時期的な波はあるものの、全体として増加傾向という状況である。

お問合せ先

科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課大学技術移転推進室

大学技術移転推進室長:横井 理夫、室長補佐:塚本 英則、専門官:鷲崎 亮
電話番号:03-5253-4111(内線4262)、03-6734-4075(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課大学技術移転推進室)

-- 登録:平成25年12月 --