「大学知的財産本部整備事業」事後評価結果報告書 3評価結果 2.各機関に対する事後評価:文部科学省
ここからサイトの主なメニューです

「大学知的財産本部整備事業」事後評価結果報告書 3評価結果 2.各機関に対する事後評価

 審査・評価小委員会において、「大学知的財産本部整備事業」の対象である34件及び「特色ある知的財産管理・活用機能支援プログラム」の対象である9件に対し、事後評価を行った。
 以下の資料は、6ページの「2.評価方法及び評価事項」に従い、各委員が個別の評定要素に関して4段階による評点を絶対評価に基づき書面審査を行い、審査・評価小委員会として各機関に対してなされた評価をまとめたものである。
 評定要素1にもあるように、各機関においては、当初事業計画及び中間評価結果を踏まえた知的財産の創出・管理・活用体制の基盤整備に関する取組が行われた。

評定要素 平均点(注)
1.当初事業計画及び中間評価結果を踏まえた知的財産の創出・管理・活用体制の基盤整備に関すること 3.1
2.整備による効果・成果に関すること 2.9
3.体制整備から得られた蓄積に関すること 2.9
4.他大学への成果の普及に関すること 2.7
5.体制整備の将来像に関すること 2.9

(注)本事業対象43件(実施機関)における平均点である。

大学知的財産本部整備事業

特色ある知的財産管理・活用機能支援プログラム

お問合せ先

研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室

(研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室)

-- 登録:平成21年以前 --