ここからサイトの主なメニューです

5-(4)繰越手続

【Q5410】 調整金による配分を受けた場合でも、繰越しを行うことはできますか?

【A】
 調整金等で追加配分を受ける際には、当初交付分に追加配分の科研費を加えた形で変更交付申請をいただき、変更交付決定を行うこととなります。そのため、原則として、変更交付決定日(複数回の追加配分を受けている場合は、最後の変更交付決定日)以降に繰越事由に合致するやむを得ない事由が発生した場合のみ、繰越しが認められます。当初の交付決定日以降ではあっても、変更交付決定日以前に発生した事由に基づき繰越しを希望される場合は、日本学術振興会に事前にご相談ください。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成27年08月 --