ここからサイトの主なメニューです

5-(2)育児休業等取得に伴う手続

【Q5205】 科研費(補助金分)について、当該年度に育児休業等を取得し、一時的に研究を中断しますが、当該年度中に復帰をした場合には、研究期間を延長することはできないのでしょうか?

【A】
  可能です。この場合、研究を再開する前に日本学術振興会の承認を得る必要がありますので、「科学研究費助成事業(科学研究費補助金)における産前産後の休暇又は育児休業の取得に伴う研究期間延長承認申請書」(様式C-13-2)により、申請してください。なお、申請期限については、毎年度3月1日としますので、ご注意ください。


お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成27年08月 --