ここからサイトの主なメニューです

国庫債務負担行為について

【Q6409】 装置等が完成していない状態で進捗状況に応じて年度ごとに支出する場合、検収は  どのように行えば良いですか?

【A】 装置製作等の進捗状況(出来高)に応じて年度ごとに支出する場合には、支出の根拠となる進捗状況(出来高)の確認をもって検収とする必要があります。実際の進捗状況(出来高)を適切に確認できるようにした上で、検収を行うようにしてください。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成26年02月 --