ここからサイトの主なメニューです

研究成果の発表等についての質問

【Q7303】 科研費で実施していた研究課題を遂行するために開発したソフトウェアについて、企業から製品化の依頼がありました。製品化を行う場合に、文部科学省又は日本学術振興会への届け出は必要でしょうか?

【A】
 科研費制度では、商品・役務の開発・販売等を直接の目的とする研究計画(商品・役務の開発・販売等に係る市場動向調査を含む。)は公募の対象としていませんが、結果として、科研費の成果が製品化に結び付くことは考えられます。このような場合に、文部科学省や日本学術振興会へ届け出を行う必要はありません。
 なお、研究成果の製品化にあたっては、所属する研究機関の定めるルール等に従ってください。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成25年06月 --